Glanshirt グランシャツの白シャツ

glaanshirt01 glaanshirt02

 

Glanshirt グランシャツとは??

60年代のイタリアにバカンスで訪れた沢山のポピュラリティが、ある職人の作るシャツを愛用していたと言います。

そのシャツは当時にはめずらしいリラックスした仕様が特徴で、多くの芸術家や政治家、さらには貴族までもがリゾート地で愛用したのだとか。

それがグランシャツです。

話によるとそのシャツの作り手は急に職を変えてしまい、手に入らなくなった。それを復刻したものが現在のグランシャツブランドだと言います。

ちなみに現在のGlanshirt グランシャツは、チノパンで有名なINCOTEX インコテックス、ジャケットで有名なMONTEDORO モンテドーロなどのブランドを展開するスローウエア社の展開するシャツ専門ブランド。

1960年代当時のグランシャツを再現し、リラックス感がありながらも同時にしっかりと気品も漂うシャツを作り続けています。

グランシャツの特徴

グランシャツの特徴はなんといっても、軽やかでリゾートに適した着心地。

今回の白シャツは小振りな襟を持っており、独特なさらりとした質感の生地を使ったカジュアルシャツですが、これにもグランシャツらしいリラックス感が各所にただよっています。

まずはサイズ感。

現代的にアレンジされたこのグランシャツはわずかに細身でありながらも、絶対に窮屈にならない絶妙なサイズ感を実現しています。

そのため着た時のシルエットは綺麗でありながら、着心地はあくまで軽快で動きやすいのが特徴です。

またこの生地も特徴的。表面がかすかにざらっとしており、まるで薄いエンボス加工のようになっています。このおかげで、まるでシアサッカーのような涼しさがありますね。

真夏のリゾート地でも着ていられる涼しさです。

このシャツについて

ブランド Glanshirt グランシャツ

種類 カジュアルシャツ

購入日 2014年6月14日

参考価格 22000円

白いカジュアルシャツの着こなし方

こういったカジュアル感とリラックス感のある白いカジュアルシャツを着こなすのであれば、やはりおすすめはベージュのチノパンや明るいブルーのデニムとの組み合せ。

こちらのグランシャツの白シャツをインコテックスのベージュチノパンに合わせれば、それだけで海辺での休日や別荘地での滞在を優雅で過ごしやすいものにするコーデができますね。

また明るいブルーのデニムと白シャツの着こなしは鉄板。

非常に簡単かつお洒落でありながらも、ただ良い白シャツに出会えないためにこのスタイルを着こなしている人は少なく、グランシャツのようにリラックス感と気品ある佇まいを兼ね備えたシャツがあれば積極的に行いたい組み合せです。