脱大学生ファッション!大学で差をつけるための着こなし講座

大学に通っていて、なんか皆とファッションかぶるなあと感じている。

そんなあなたのために、大学で他の男子に差をつけるためのファッション知識&テクを解説します。

明日のゼミで皆がおどろき顎が外れた顔を想像しましょう。

テーラードジャケットを着てみる

このテーラードジャケットというのはちょっとどんなコーディネートをすれば良いか分かりにくいジャケットですよね。

でも着こなせればとてもかっこ良く決まります。わたくしライター高山はテーラードジャケット原理主義者です。そんな高山のおすすめのテーラードジャケット着こなしを紹介しましょう。

カットソー+テーラードジャケット

jacket4

別にこんなビジネスチックなチノパンを履く必要などありません。

代わりに白いジーンズなどと組み合わせれば、それだけでお洒落上級者。

カットソー+ジャケットのコーディネートのコツは、文字や柄の入ったカットソーを使わず、色の組み合わせやジャケットの個性で勝負すること。

そうすることでグッとセンスが良くなり、学生っぽさが抜けます。

白シャツ+テーラードジャケット

jackets-and-pants2

白シャツでテーラードジャケットを着るだけのこのスタイル。

でもパンツをちょっと派手目なものにすればほらね、かっこ良く決まります。

ここでもやっぱり無地がお洒落を作っています。

英語や柄のプリントの入った服ではなく、素材やストライプで魅せるような服を徐々に取り入れていきたいものです。

ちなみにチェックシャツも、色相を合わせ素材に気をつければ十分お洒落にいけます。

jakepan5

ちょっと良いアウターを見つける

安いアウターを着ると、全体が安い服でコーディネートされているような印象を受けやすいです。

ですからアウターだけでも、一生使えるような良い物を一着買ってみると良いかも。

jacket09

値段による服の素材や質の違いが分かるので、良い勉強にもなります。

そういったアウターを見つけるのにおすすめなのは……。

BEAMS

普段より慣れているブランドであるBEAMSも、質の良いアウターを揃えています。

仕立てがいい服というのはカジュアルでも、一見にして綺麗です。

United Allows

こちらも良く知れたブランド。

長く付き合えるような、本物のクオリティーの服を扱っていることも多いです。

TAKEO KIKUCHI

TKと違いTAKEO KIKUCHIはかなり値段が高いジャケットまで揃っています。

確かに質がよく、ずっと大切にしたくなるような綿密さがあります。

全体のバランスでファッションを考える

本当にお洒落な人はひとつの「お洒落な」アイテムを引き立てるために、それ以外のすべてのコーディネートをそれに合わせたりします。

そう、全体のバランスでファッションを考えているのです。

しかし大学生にありがちなのは「お洒落さ」を求めるあまりに、柄物や派手な服を何枚も着てしまうこと。たとえばこれ。

daigaku

買うときには

「あ、このインナー派手でいい感じ」

「このカーディガン花柄のアクセントがめちゃお洒落だわ」

「このシャツのストライプさりげなく主張しててカッコいい」

「このパンツ折り返すとチェック出てくるお洒落」

というふうにひとつひとつの個性を見て買う。

それを全部組み合わせてしまうため、なんとなくごちゃごちゃとして、チグハグになってしまう。

これではちょっとファッションのセンスがあるとは言えません。

本当にファッションのセンスがある人の組み合わせ方は違います。

例えばこれ。

code

このコーディネートで一番強調したいのはカーディガンだから、カーディガンのチェック模様がしっかり映えるように白シャツにしてさらっと着る。

白シャツ+明るいパンツだと落ち着きが無いので、パンツでやや濃いめの色。濃いめの色でも主張しすぎないよう、色むらのジーンズで。薄い部分と濃い部分があるので、うまく馴染む。

また、ワンポイントでアクセントを入れるためにはベージュのバッグで。

ベルトと靴を同じベージュで揃えよう。

これがお洒落な人のコーディネートの仕方。

ぜひみなさんも全体のバランスでファッションを考えてみましょう。

 

そういうわけで、今回は脱大学生ファッションのための講座でした。