脱フレッシュマン!! お洒落なモテる大人のスーツ着こなし術②(ネクタイ)

こうやってネクタイを選べば絶対モテる!

前回に続き、リクルートスーツを卒業して仕事の出来るモテる大人になるための、上級スーツ着こなし術を解説します。

『脱フレッシュマン!!お洒落なモテる大人のスーツ着こなし術』シリーズ

①スーツのサイズだけでイケメンになれる

②仕事後に必ずモテるネクタイの使い方

③休日こそ遊びスーツ

④意外と知らないボタンの止め方

⑤スーツのポケットをこう使えば必ずモテる

カジュアルなネクタイ

みなさんはどんなネクタイをしていますか。

もしかして、派手なストライプのシャツにレジメンタル(ストライプ)のネクタイなんて組み合わせてる人なんか、いないですよね??

ん??

平静を装っても無駄ですよ。

んんん??

いや、いないですよね。そんなまさか、ほっほっほ。

心当たりのある人は、恥ずかしいので平静を装わずに、シャドーストライプやドットなどのネクタイを装いましょう。

suit navy04

ストライプのシャツというのは、上のような無地の部分の多い小紋柄との相性が抜群です。レジメンタルのネクタイを合わせるのはできなくはありませんが難しいですから、ちょっと無理は禁物。

 

なんていうのは本題ではなくてですね。

幅の広いストライプ柄のネクタイはちょっと若さが足りず、いかにもサラリーマンという印象。

これを語りたかったのです。

ネクタイ選びは職場が許す範囲内で、「細くてオーソドックスな柄」かもしくは「太くてややカジュアルな柄」を選びましょう。

「細くてカジュアルな柄」だと職場にはちょっと不適切。「太くてオーソドックスな柄」は年配な印象。

ちなみに仕事が終わった後はどんなネクタイでも自由。

こーんな風にネクタイを緩めずに、

suit1

カジュアルな必殺ネクタイをしましょう。

suit navy09

すごくお洒落でしょう。

モテること請け負いですね。

「仕事終わりのサラリーマンみたい」

なんていう比喩があるように、一部のサラリーマンの仕事が終わると疲れきった表情と、だらしないスーツの着こなしが女性には悪い印象を与えています。

でも上の写真のようにカジュアルなセカンドネクタイを持って、仕事が終わった後こそ自由にお洒落を楽しめる。また上の写真のように小剣をずらすのは、イタリアオヤジの定番の着こなし方。これをやるには他の着こなしがしっかりとしていることが前提ですが、うまく決まるとかっこいいです。

『脱フレッシュマン!!お洒落なモテる大人のスーツ着こなし術』シリーズ

①スーツのサイズだけでイケメンになれる

②仕事後に必ずモテるネクタイの使い方

③休日こそ遊びスーツ

④意外と知らないボタンの止め方

⑤スーツのポケットをこう使えば必ずモテる