脱フレッシュマン!! お洒落なモテる大人のスーツ着こなし術①(スーツの基本)

入社して1年……。

まだリクルートスーツをそのままの組み合わせで着ている。

どうせスーツだし。どうせ仕事着。

 

なーんて言ってしまうのは、さえなく夢の無いサラリーマンです。

男なら「スーツを着こなして、世界中の美女をにする」くらいの勢いでいきましょう。

ええ、世界中の美女は無理でも、同僚の女性は「あ、この人はお洒落な人なんだな」とあなたに好印象を持つはず。

 

stamp attracted

周りの男が「ちょっと」なスーツを着ているうちに、そっとこの記事を読んでモテる大人の上級スーツ着こなし術を身につけましょう。

なんでそっとか、って?? 差をつけるのさ!

皆がお洒落じゃ意味がないでしょう。
『脱フレッシュマン!!お洒落なモテる大人のスーツ着こなし術』シリーズ

①スーツのサイズだけでイケメンになれる

②仕事後に必ずモテるネクタイの使い方

③休日こそ遊びスーツ

④意外と知らないボタンの止め方

⑤スーツのポケットをこう使えば必ずモテる

あくまでキチッと着る

仕事終わりのサラリーマンのうち、お洒落じゃない人の精一杯のカジュアル感演出と言えばこれですね。

suit1

スーツの前のボタンを外し、シャツの第一ボタンも外す。そしてネクタイをグッと緩め、カジュアル感を演出……。

「はっ!かっこいい!」

なんて思うのは高校生の男子だけです。女性からしたら何ひとつお洒落でもないし、カジュアル感もありません。

そうですね、強いて言うなら自分の境遇と社会制度への反抗心を示すには上等な手段と言えます。

スーツはあくまできちっと着たときに一番綺麗なシルエットになるように作られています。

是非反抗心を示さずにきちっと着てください。それがカッコいいのです。

最もかっこいいスーツが同じ値段で買える

というタイトルを見てどう感じましたか。

「スーツにかっこ良いとかかっこ悪いとかあるの??」

ええ。ありますとも。

「おんなじ値段じゃ買えないでしょ〜中古しか」

いえいえ買えるんですよ〜新品。

「まじで!! そうなの??」

気になるでしょう?? 気になりますよね?? 今気になりましたね??

答えはサイズにあります。

実は最もカッコいいスーツは『体型にぴったり合ったスーツ』 です。

下の画像を見てください。

suit2

まあこれでも良い方でしょう。一応体のラインに合ってます。

それでもやはり全体的にだぼっとしていて、至る所にたるみがある。

また、袖の長さも合ってません。ちょっと長過ぎです。

というかどこの新入社員がバーバリーのブラックレーベルを着てるんだい。

通常では上司に干されます。

suit

でもこれがさらに体型にピッタリと合ったスーツになると……。

ほらね、断然仕事ができそうでお洒落になるでしょう。

必ずしも銀のストライプが必要なわけではありません。これも上司に干されます。

 

そういうわけで、上級スーツの着こなし方の第一歩はピッタリと体に合ったスーツを着ることです。
『脱フレッシュマン!!お洒落なモテる大人のスーツ着こなし術』シリーズ

①スーツのサイズだけでイケメンになれる

②仕事後に必ずモテるネクタイの使い方

③休日こそ遊びスーツ

④意外と知らないボタンの止め方

⑤スーツのポケットをこう使えば必ずモテる