ドイツ語の勉強におすすめな本(参考書)

ドイツ語を勉強したい人はラッキーです。

ゲール語や台湾語を勉強したい人に比べたら←非常に豊富なテキストや参考書、本が出ています。

今回はその中でも特にオススメな三冊を紹介します!

 

 

deutsch01

 

 

何を隠そう。

学び始めるときに書店で立ち読みして、一番分かりやすそうなものを3冊選んだのです笑

 

英語と一緒に学ぶドイツ語

(著)宍戸 里佳 (出版)ベレ出版

 

deutsch02

 

ドイツ語が英語と似ている、というのはよく聞く話。

だったらある程度英語が出来る人は、英語からドイツ語に入った方が良いんじゃないの??

確かに一理あるのです。

この本はそういう「英語を使ってドイツ語を学びたい!」という野望を持った人にオススメ。

例えば英語とドイツ語の語順の違いを説明していたり、助動詞などを一つ一つ比べたりしていて非常に分かりやすいです。

参考書としてメインに使っていけるくらいの内容だと思います。

 

amazonで購入できます。
英語と一緒に学ぶドイツ語

 

 

 

 

しっかり身につくドイツ語トレーニングブック

(著)森泉 (出版)ベレ出版

 

deutsch03

 

こちらは問題も豊富に揃った、一冊コンプリート型の参考書兼テキスト。

CDも付き、文法から頻出単語まで問題を解きながらじっくりと学べます。

これからドイツ語を始める人にとっては、全てが一つに揃っていて問題もついているのでおすすめ。書店で見た感じ一番内容が濃く、豊富であると感じたので購入しました。

内容量が多いため、すぐに読み終わるようなものではありません。

その代わりドイツ語学習のパートナーとしていつも置いておきたいような厚さ。

書いて覚える、とありますが実際にはコピーを取ってそっちに書き込みたくなるのが心情ですね笑

 

amazonで購入できます。
しっかり身につくドイツ語トレーニングブック

 

 

 

これなら覚えられるドイツ語単語帳

(著)山本 淳 (出版)NHK出版

 

deutsch04

 

初心者向けの単語を集めた、CD付きの単語帳。

やっぱり単語帳を選ぶにあたってCDがついていることは、絶対の条件ですね。

日本語とドイツ語を交互に読むCDですから、聞いているだけでも効果あり。

この単語帳は単語数こそ抜群に多いわけではありませんが、全体的に「ああ確かに必要だ」と思うような単語が多くて使いやすいです。

小さく、持ち歩きやすいサイズなのでモチベーション維持にも都合が良い。

オススメです。

 

amazonで購入できます。
これなら覚えられる!ドイツ語単語帳