民間航空機の現在地をチェックできる!Flightradar24

flightradar24

ワクワクが止まらない!飛行機の現在地を追跡できるサイト

このサイトを最近知ったのですが、眺めているだけでワクワクが止まりません。
https://www.flightradar24.com

飛行機マニアの間では常識だそうで、設立は2009年と6年以上も前です。
グーグルマップの上を、今現在フライトしている航空機をリアルタイムで表示しています。
しばし映画などで大型スクリーンに表示される”アレ”です!

飛行機のマークをクリックすると、その”便”の詳細が表示されて、NRT LAXなどと表示されます。
成田空港とロサンゼルス、とピンと来る人は旅行好きか、飛行機マニアですね。
IATAの空港コードが表示されて、経路が青色でラインに鳴ります。

DSC_1553

フライトレーダー24の仕組み

ADS-B(空中衝突防止装置)というレーダーは地上の航空管制システムに依存せずに、空中衝突の恐れがある他の航空機に伝えるものです。
それを、このサイトの有志の人たちが受信して、メインサーバーに送信・反映しているらしいです。

似たようなシステムに、地震の観測ソフト(P2P地震情報)などがあります。
こちらはP2Pなのでメインサーバーはありませんが、ユーザーが地震を報告して、それが集計され即日に反映されるので、震源や広さについて人力で正確な情報を一瞬で確認できるという利点があります。

フライトレコーダーも多くの人が参加しているので、普通であればレーダーが届かないような距離であっても各国の人が情報を収集・送信しているので、正確な位置を割り出せるようです。

航空機事故でも個人の追跡が可能に

Wikipediaによると、このフライトレコーダー24を利用して、マレーシア機が失踪した時にウクライナ上空を飛行しているのを確認したようです。
航空事故やトラブルに対しても個人で、位置情報や状況を確認できるというのが凄いですね。

sky_under

機密性の高い情報や、秘匿の航空機は非表示に

軍用機・政府専用機や秘匿運行の航空機は、表示されなかったり、表示されてもコールサインが”BLOCKED”となるそうです。

とは言え、夕方の上空を通る飛行機…。
「この飛行機はどこに行くんだろう?」
という儚い疑問も、このサイトで離発着地が分かってしまいますね!

飛行機を眺めながら、子供と遊ぶのにも良いかもです。
あとは、飛行機の写真を撮るのが好きな人にはいいですね。

というわけでロマンのある「Flightradar24」チェックしてみて下さいね。

https://www.flightradar24.com

※ちなみに、途中の飛行機の写真は沖縄の那覇で撮ったものです。地上スレスレを飛行しますよ!