フィットネスクラブ(ジム)のダイエット効果

こんにちは、編集長です。
昨年の12月よりフィットネスクラブに通い続け3ヶ月経過しました。

一般的に「ダイエットの効果やトレーニングの効果というのは、数週間では結果が出ずに少なくとも2〜3ヶ月は掛かる」と言われているので、3ヶ月目の現状を報告したいと思います。

フィットネスで皮下脂肪は僅かに減少

特に気になるお腹周りの脂肪には2種類あるのをご存知ですか?
・皮下脂肪
・内臓脂肪

皮下脂肪=指でつまめる脂肪。減量やトレーニングで落ちにくい。
内蔵脂肪=指でつまめない脂肪です。減量やトレーニングで落ちやすい。

皮下脂肪は女性につきやすく、内臓脂肪は男性につきやすいと言われています。
編集長のお腹も皮下脂肪でしたが、なかなか落ちにくいですね。

立ち上がると目立たないのですが、椅子に座った状態で5センチ程つまめる状態でした。

3ヶ月間・週に3〜4回のトレーニング。
合計30〜35回程度通いましたが、結果としては3センチ程に落ちました。

たっぷり贅肉がある状態であればガンガン落とす事ができるかもしれませんが、少なめの脂肪は落ちないです!!

 

ハードなトレーニングは体力と筋力の向上だけに作用

あまり痩せなかった原因はランニングとハードなウェイトトレーニング、食事にあります。

基本的に、痩せたい場合は有酸素運動と言って、長時間のウォーキングやゆっくりジワジワと行うウェイトトレーニングが有効的と言われています。
短時間のハードなトレーニングだと、脂肪が燃焼する前に終わってしまいます。
脂肪が燃焼しだすまで20分〜30分掛かるそうです。

つまり痩せる事だけを目的にした場合は、30〜60分程度のウォーキングが最も効果的ですね。

対照的にハードなトレーニングは、筋力と体力(心肺機能向上)につながります。
あまり痩せる事はありませんが、日常生活で疲れにくい体質になります。
筋力が上がると、仕事のバッグを持って一日歩くような状況でも疲労の仕方が少なくすみます。

また基礎代謝量が上がるので、一度筋力・体力を付けてから、食事の原因とウォーキングに切り替えると有効的です。

 

痩せる為には食事の制限が重要

テレビCMでも有名な某ダイエット向けジムでは、厳しい食事制限が課されるようです。
お昼ご飯や夕食を担当のトレーナーに報告する必要もあるだとか…。

痩せることを重点に考えた場合は、炭水化物を減らし野菜中心の生活に切り替えると良いです。
ダイエット=空腹、というイメージが強いですが、菜食メインであれば満腹感が得られて太りにくいです。

春雨をパスタ風にしたり、豆腐の麺にしたりと飽きにくいメニューや食品も増えています。

食事で取りきれない栄養はサプリメントでサポートすると良いです。
特にマルチビタミン・カルシウム(マグネシウム入り)をしっかりと摂取しておくと減量中でも身体の負担が少なくすみます。

 

痩せるにはひたすら歩く

つまり、スポーツジムはダイエットだけ考えた場合には意外にも向いていません。
もちろんランニングマシーンなどでウォーキングするのは便利ですが、ウェイトトレーニングは痩せることとは関連性が低いと言えます。

それよりも日常での歩く距離を増やし、食事制限+栄養摂取がダイエットへの王道であり近道と言えますね!