フォション 2011年ダージリン ファーストフラッシュ

DSC_8811

 フォション 2011年ダージリン ファーストフラッシュの特徴

LE DARJEELING MIM F.T.G.F.O.P.1

FTGFOP-1とは、ダージリンのファーストフラッシュの中でも最高級グレードの茶葉のことです。
ダージリン地方の「ミム農園」から採れた茶葉だけを使用した、最も香り高いダージリンでもあります。

ナッツや花の香を思わせ繊細でまろやか、そして春摘み特有なフレッシュさを感じさせます。
一般的にはダーリンはファーストフラッシュの柔らかい茶葉であっても、独特な渋みやタンニンとカテキンを感じますが、このフォションのダージリンは別格です。
全くと言って良いほど、渋みを感じずに柔らかく優しい味わいです。
爽やかですっきりとした口当たりは芸術的な域といえるのでダージリンが好きな人であれば絶対にオススメできます。

32-jpg

ダージリンというのはインド北東部西の地域の事で、このパッケージに描かれている建物は、インドの歴史的な建造物である”タージマハル”に由来します。
またPar Avion / By Plane =飛行機で空輸で入荷と書かれ、採れたての春積み茶葉を空輸しているようです。

フォションはブランド価値だけでなく本当に上質で美味しい茶葉を適正な値段でも販売しているので、もしダージリンが好きであれば是非試して見て下さい。