【観光】Edinburgh エジンバラ おすすめのスポット5選

エジンバラを訪れる人のために、観光名所というよりは、ぜひ訪れてみて欲しいエリアを5つ紹介します!

ロイヤルマイル

edinburgh-8

エジンバラという街の雰囲気を最も素早く感じたいのであれば、全長約1.6キロ、エジンバラ城からホリルードハウスまでをつなぐ旧市街のメインストリート、ロイヤルマイルを歩くのがおすすめです。

緩やかな坂に敷かれた石畳のこの通り沿いには、イギリス的なパブからお洒落なカフェ、お土産屋さん、数々のミュージアムなどが立ち並びます。もちろん歴史的な建造物も多数あり、見所満載です。

この通りに行くにはウェイブリー駅を出て橋を渡って、S字の坂を上ればオッケーです。人が多いのですぐにロイヤルマイルだと分かるはず。ちなみにこのロイヤルマイル沿いのスターバックスなんかは、古い書斎のようで雰囲気抜群なのでチェックしてみて。

starbucks-royal-mile

 

個人的には世界でも有数の雰囲気のあるスターバックスだと思います。

プリンセスストリート

edinburgh-4

旧市街のロイヤルマイルと平行に走る、新市街のメインストリートであるプリンセスストリートは、ロイヤルマイルが観光の中心地であるのに対し、エジンバラの人々のお出かけの中心地となっていますね。HMVのようなレコードショップや、ファストファッションの店があったり、本屋があったりとお買い物に行くならここ!という通りです。

またこの通りはナショナルギャラリー、スコッツモニュメント、カールトンヒルといった観光名所も多く、エジンバラ中央駅と言えるウェイブリー駅と接しているので、恐らく誰もが訪れることになるでしょう。

edinburgh-7

エジンバラ市内をめぐる路線バスの発着ターミナル的な役割にもなっているので、エジンバラの郊外に行きたければまずはここからスタートです。

この通りを写真の方向に進めば多国籍な現地人向けショップが立ち並ぶリースウォークに、逆に行けば後ほど紹介するウェストエンドにたどり着きます。

ヴィクトリアストリート

edinburgh-9

 

ロイヤルマイルからほど近い場所にありながらも、グラスマーケット庶民の街へとつながっていくこのヴィクトリアストリートは、ちょっと現地っぽさがあり、さらに観光客にも訪れやすい非常にエキサイティングな通りですね。

ここにはカフェ、レストラン、古本屋さん、ツイードなどを扱う服屋さんなどが立ち並んでいます。カラフルな色彩がなんとなくコペンハーゲンのような北欧を思わせます。また、実はこの右の建物は全てつながっており、この上を歩くことができます。上のテラスのようになっているところにもカフェやパブがあったりで、隠れ基地にいるようで面白いですね。

edinburgh-10

エジンバラを代表するライブハウス=リキッドルームがあるのもこの通りで、ライブの直前になると人が並んでいます。マイナーな通りなので、ガイドブックなどで紹介されることはほとんどありませんが、是非歩いて頂きたい通りです。

ウェストエンド

edinburgh-2

 

プリンセスストリートの西の突き当たりの一帯は、ウエストエンドと呼ばれる地域になっています。

ちょっとしたレストランやカフェ、パブなどがものすごい数存在するこの地域は、プリンセスストリートを中心に観光していると意外にも見落としてしまいそうな地域ですが、ぜひチェックして欲しいエリアですね。

特にちょっとサイケデリックなカフェやコアなバーも集まっている、面白いところです。

また音楽ホールやヒルトン系のホテルなどもこのエリアにあるので、ふとした用事でこの周辺を歩くことになったら、ショップや飲食店をチェックするのをお忘れなく。

場所的にはウェイブリー駅とヘイマーケット駅の中間にあります。

ローズストリート

edinburgh-6

エジンバラでひたすらパブ巡りをしながら、美味しいローカルビールと色々な理由で有名なスコットランド料理(笑)を楽しみたければ、プリンセスストリートの一本裏に入ってみましょう。

このローズストリートはかの有名なプリンセスストリートに平行して走る歩行者天国的なノリの通りで、オープン席のあるパブやレストランが立ち並ぶ通り。買い物などを楽しむプリンセスストリートに対し、ゆったりと座って時間を過ごせるのが嬉しいところ。旧市街や新市街の散策に疲れたら、休憩に使うのもいいかもしれません。

 

いかがでしたか?

エジンバラは素晴らしい街なので、是非ゆっくりと散策してみてくださいね!