District UNITED ARROWS ディストリクトのテーラードジャケット

district01 district02

District ディストリクト ジャケットの特徴

 

日本で最も有名なセレクトショップの一つであるUNITED ARROWS ユナイテッドアローズですが、そのユナイテッドアローズがコンセプトショップとして運営しているのが都内渋谷区のDistrict UNITED ARROWS ディストリクトユナイテッドアローズ。

その店舗が少数限定で展開するブランドラインがDistrict ディストリクトです。

District ディストリクトはこれからファッションのスタンダードになりえる新しい可能性を模索したり、他のブランドではなしえないコストパフォーマンスの追求をしたり。あるいは日本人の感性を劇的に広げるような新しいファッション感覚を取り入れたりと、大手であるユナイテッドアローズの先端を行くブランドラインです。

アイテムはクリエイティブであり、またクラフトマンシップに溢れています。

今回のジャケットはDistrict ディストリクトのウール100%春夏テーラードジャケット。大きく大胆に用いられたグレンチェックと細身のシルエットが非常にモードな雰囲気になっています。

丁寧な仕立て、滑らかで薄手の光沢感がある生地、襟裏の「ヒゲ」など高級ジャケットならではのディティールを持ち、日本製ながらも5万円程度という驚きのコストパフォーマンスです。

 

このアイテムの詳細

 

ブランド District UNITED ARROWS ディストリクト ユナイテッドアローズ

種類 グレンチェック柄 春夏ウール テーラードジャケット

購入日 2014年4月16日

参考価格 50000円

 

光沢感のあるテーラードジャケットの着こなし

 

今回のように、やや光沢感のジャケットはスーツに近い生地感ですから、着こなしに迷うこともあります。

まず重要なのは他に組み合わせるアイテムの質感が「カジュアルすぎない」ことです。もちろんカジュアルなシェイプでも、カジュアルなアイテムでも問題ありませんが、どれもしっとりとした質感のアイテムの方が相性が良いでしょう。

例えば合わせるシャツは細番手の糸を使ったものが相性が良いですし、靴なども仕上がりの綺麗なアイテムの方が良いでしょう。

カットソーと組み合わせて着るにしても、ただのインナー用Tシャツではなく、光沢感のある生地で立体的に縫製されたものの方が相性が良い場合が多いです。

 

estnation cutandsewn