ダージリン ディララム Dilram茶園

ディララム茶園は、ベル氏によって1890年に設立されました。
クルセオン町から8キロのクルセオン・サウスの渓谷にあり、リンチャントン川の土手沿いに位置しています。
南にはマーガレッツホープ茶園、西にはエデンベール茶園があります。
敷地は標高2200フィートから5900フィートと、標高差がとても大きな場所にあります。

現在はディララム茶園はグッドリックグループが所有しています。
またこの茶園はカンチャンジュンガも望める観光名所でもあり、とても景色が良い事でも有名です。
濃い霧が茶園を覆う事もあり、その中でトレッキングをする観光客もいるようです。
近くには鉄道が通っているため、ジープで行かなければいけない茶園とは違いアクセスが良いと言えます。

またディララムはホームステイの受け入れもしており、快適な滞在ができるそうです。
バスルームや子供が遊べるオープンスペース、ガーデン、森などがあり、カップルや家族にも人気があります。
美味しいインド料理まで食べれるそうです。
ダージリン地方の観光を考えている人にはとても良い茶園の一つかもしれませんね。