DIESEL ディーゼルのデニムの種類・選び方

ディーゼルデニムのオススメ&選び方

レザージャケットやベルト、イタリアンテイストなカジュアルで人気のディーゼル。
着くずしやこなれ感のあるファッションがメンズファッションの中でも高い人気を誇る理由の一つです。

そんなディーゼルの中でも人気アイテムである”デニム”
やはり、リーバイスはもとより、エドウィンなどとは全く異なるプレミアム感・ヴィンテージ感。
ディーゼルのジーンズは、”ハイブランドデニム”としての地位を築き上げています。

今回はお勧めのデニム、選び方を紹介します。

ディーゼル デニム 種類

色々と種類が多いので、種類について説明します。
基本的にはブーツカット、キャロット、スキニー、ストレート、テーパードがあります。

NEW-FANKER 0815

new_danker_0817

 

  • コットン 67% / テンセル 23% / ポリウレタン 10%

ブーツカットなので、足が長く見えます。
昔流行したイメージがありますが、ディーゼルのブーツカットはとてもカッコ良いので、現在でも綺麗に履きこなせます。

 

CARROT

narrot

キャロットはカラーラインナップが多いのが魅力です。
ストレートというよりはテーパーに近く、ウォッシュドデニムで色がきっちり落とされているワイルドな加工が施されているものも多いです。

NARROT JOGGJEANS 0606D

TEPPHAR 0824B

BRADDOM 0807R

KROOLEY 0824A

といったラインがあります。
ホワイトパンツもありますが、別のウォッシュドの馴染んでいるデニムの方がかっこ良いです。

SKINNY

skiny

肌にぴったりフィットするように作られているのがディーゼルのスキニー。
特に人気が高く、足が長くて細いように見えるので、夏のファッションに一押しです。
新品の時は糊付けもあり固めに感じるのですが、何度が洗う内に馴染んでくるので少しタイトな方がオススメです。

ストレッチ程ではないですが、意外にも動きやすい印象を受けます。

STRAIGHT

実はストレートとはいうものの、あまり太くないのですね。
リーバイスの502などのストレートと比べると全然細い印象です。
特にストレートであるにもかかわらず股下が浅いのが特徴ですね。
ジャケパンスタイルなどには、股下が浅いほうがかっこ良く決まるので覚えて置くとよいです。

SAFADO 0824Q

WAYKEE 0824L

LARKEE 008Z8

STRAIGHT

TAPERD テーパード

ストレートよりも細く、スキニーパンツよりも少し太いのがテーパードパンツです。
ちょうどバランスが取れていて万人使いやすい感じのモデルです。

シルエットも綺麗で、股下は非常に浅いのでイタリアンな雰囲気を出せます。
夏場はこれにサンダルだけでも、かっこ良く着こなせます。
白パンの場合は、編みこみの革ベルトや、ディーゼルの濃い茶系のベルトもオススメです。

DARRON 0824Y

BELTHER 0818V

IAKOP 0815K

TAPERD

ディーゼルデニム、一番お勧めのモデル!

編集部一押しは、DIESEL safado 0810Xです!
http://www.store.diesel.co.jp/jp/skinny_cod36405468ck.html

safad

ウォッシュドで、細いストライプが入ってます。

diesel-denim1

というわけで、買ってきました!!
素晴らしい履き心地です。軽くて、デニムの生地感が非常に良いです。

しっとりとした微光沢は、アルマーニのコレッチオーネやゼニヤ、ブリオーニにも劣りません。
また皺の加工もしてあり、美しい色ムラと相まってとてもこなれ感が出ています。

そして一番の見所は、イタリア製!デザインも生地も、裁縫も全てイタリーです。

diesel-denim10

イタリア製ディーゼルの特徴は、このようにデニムの裏側に3色でイタリアントリコロールが入っているので見分けが直ぐにつきます。
下のラインナップだとルーマニア製やトルコ製などが主流ですが、ランクの高い製品はイタリア製が多いです。

6万円以上するモデルなどは特に必ずと言っても良いほどイタリア製です。

diesel-denim5

というわけで、折角ディーゼルのデニムを買うのであれば、ウォッシュドのイタリア製デニムを探してみて下さい。