ダージリン ダージー Dhajea茶園

ダージー茶園の由来は、レプチャ語の「Dhaja」から来ています。
仏教徒が祈りを行う、祈りの旗を意味しています。
茶園はバラスン川のほとりの上のラングボン谷に位置しており、ソナダという町からとても近くにあります。
近隣にはアボングローブや、ドゥーテリア、ナグリファーム、ムーンダコティーがあります。

標高は2600~3500フィートに位置し、敷地は317ヘクタール。
実際に生産している茶樹の敷地は180ヘクタールです。
茶園は1870年代に設立されて、ダージー独自の工場は1955年に設置されました。
ムーンダコティーの一部を所有しており、「ティーガーデン」ではなく「ティーエステート」という部類になります。
現在はシャモングループが所有しています。
2007年には茶園の100%がバイオオーガニック農法に切り替えられ、2009年には協会に認定されました。