旅先で常に快適、しかも美しいシャツ – decollouomo デッコーロウォモ

こんにちは、ライター田中です。

秋も深まって、本格的に冬に近づいてくるこの季節。これから年末に向けて旅行を計画されている方も多いのではないでしょうか。また年末は出張で日本中や世界中を飛び回っているビジネスマンも少なくないでしょう。

そこで迷うのが、旅行や出張中の服装です。

私も出張で海外に行ったりするときには、服装にかなり悩みます。私のような人間の宿泊するホテルはアイロンがあるとも限りませんし、飛行機の中ではかなりリラックスしたものを着たいので、普段着ているコットン100%やコットンリネンのシャツが必ずしも快適かと言われると…という具合なのですね。

かと言って旅行先・出張先だからといって最初から諦めてTシャツやジャージを着ているのも、エレガントさが物足りない。特にヨーロッパでは、襟のついていないものを着て歩くのは、「不利」としか言いようがありません。

レストランではアジア人というだけでトイレ前の席へ案内されることがあると言われますが、美しいシャツを着て革靴を履いていてそういった対応をされることは殆ど皆無なのです。

だからこそ、快適さ、そして美しさを兼ね備えたシャツがないか。

その答えになるシャツをずっと私は探していました。

そして見つけたのが、今回ご紹介するdecollouomo デッコーロウォモのシャツなのです。

decollouomo デッコーロウォモ – 常に美しく、機能的に

decollouomo デッコーロウォモのシャツは一見するとイタリア製のシャツのように美しい仕上がりですが、実は日本製です。しかもこの美しさの中には、驚くような機能性が秘められているのです。

まるでスイスやイタリアで織られる最高級生地のような光沢。このファブリックは一見すればエレガントなロイヤルオックスフォードにも感じられるでしょう。

しかしdecollouomo デッコーロウォモのシャツに採用のこの生地は、最新の技術で生み出された特殊なニット素材なのです。

Concorde コンコルド、これは素晴らしいクオリティのコットンに、森のシルクと呼ばれる最高級のアーティフィシャルテキスタイル=モダール、それに高い機能性を発揮するポリエステル長繊維「セオα」を組み合わせて生み出された、独創的なファブリックです。

イタリアのジャケットやスーツでもエラスタン等混紡の生地は使用されますが、その多くがコストダウンを目的にしていることは、誰もがご存知でしょう。

しかしこのConcorde コンコルドは……誤解を恐れずに言えば、上質なコットンよりもよほどコストが掛かる特殊な生地なのです。

そこにはdecollouomo デッコーロウォモ開発チームの「出張先や旅行先でどんなシャツよりも快適に、そして取り扱いやすく、さらにまるで最高級のドレスシャツを纏うようにエレガントであってほしい」という願いが込められています。

そしてその襟型やシルエットも非常に研究されており、襟型はまるでイタリア・ナポリの小さなシャツ工房が手がけているかのように美しいカーブを描きます。

立体裁断で仕立てられたシルエットは体のラインにぴったりと沿い、まるで第二の皮膚のように体全体を包み込みます。

大人の旅は、ライフスタイルとして楽しむ

私もそうでしたが、学生や二十歳もそこそこのときの旅行は、いわば挑戦のようなものでした。できるだけ少ない荷物をバックパックにつめて、できるだけ簡単な格好をして、限られた時間でどれだけたくさんの場所を訪れることができるか。そのようなものだったのです。

ですが、大人になってからの旅はライフスタイルの一つです。

もちろん観光地を色々と訪れるのも大切ですが、そこで何をするか、それをどのように楽しむか。どんな人と、どんな時間を過ごすか。これが大人の旅のテーマではないでしょうか。

例えば以前はトラットリアでパスタを食べて、コロッセウムを見て終わってしまったイタリア旅行も、大人になればその土地の人が愛するレストランで大切な人とディナーを楽しんだり、またはオペラハウスで名作のオペラを楽しんだりできるようになるかもしれません。

そんなときに大切になるのが、その装いです。

せっかくその土地のお洒落なライフスタイルを楽しむのであれば、それにふさわしい装いが必要です。レストランはもちろん、オペラハウスであればシャツに軽くジャケットを羽織っていきたいところですよね。

また出張であれば、出張先だからといって装いに手を抜いてしまうのは、ビジネスチャンスを逃しかねません。

逆に出張先であってもいつもと変わらずエレガンスを失わない人ほど、信頼できるビジネスマンはいないでしょう。

そこで大活躍するのがdecollouomo デッコーロウォモのシャツなのです。

decollouomo デッコーロウォモのシャツは優雅な襟型とシルエットで美しい着こなしを実現しながら、旅行先でも取り扱いやすく、また移動中に着用していても一切ストレスにならない着心地。

残念ながらいかに美しいイタリアシャツでも旅先での着こなしではdecollouomo デッコーロウォモのシャツにかなわない。

いくらTシャツやジャージが機能的だと言っても入ることのできないレストランや、オペラハウスや、ホテルやエクスクルーシブラウンジ。

decollouomo デッコーロウォモのシャツはその入場券となる優雅さを持っています。

これから年末にかけて、旅行を企画されている皆さん。

旅先にどんな自分がいて、どんな振る舞いをしたらエレガントなのか、そこまで考えて旅の準備をしてみると、新たな喜びが見つかるもの。

そしてそのパートナーには是非、このdecollouomo デッコーロウォモのシャツをお選びいただきたいのです。

decollouomo デッコーロウォモ

公式サイト http://decollouomo.com

DJS-001 長袖パイロットシャツ ¥ 19,440税込
DJS-002 長袖ドレスシャツ ¥ 19,440税込

DJS-003 半袖パイロットシャツ ¥ 17,280税込
DJS-004 半袖ドレスシャツ ¥ 17,280税込

著者 ライター田中

平成3年生まれ。
2017年春頃より、二代目ライター田中に就任しました。メンズファッションを主に執筆しています。

以前のライターとも仲が良いので、様々なことを聞いて書いています。