【メンズ】大学の初日に着ていくべき服装【具体例】

今までまったく服装には気を使っていなかったけど、大学ではなんとかしたい…。

大学初日ってどんな服装していけば恥かかずに済む??

気になっている人は多いと思います。

今回は具体例を挙げながら、大学初日にどんな服装をすればいいかを紹介します。

無難にいきたい人

daigaku

ジーンズ

セーター

白シャツ

あまり無駄に目立ちたくないし、何より失敗したくない!

そんなあなたにはジーンズ+白シャツの組み合わせがおすすめ。

シャツが短めのものであればそのまま。裾丈の長いシャツの場合はかっちりシャツインしてしまいましょう。それにセーターやカーディガンなどを、気温によって着ればそれだけで無難かつお洒落なファッションが完成。

シャツが白のおかげで、だいたいどんなアウターを選択しても外れない。そういう意味でもファッション入門には白シャツがおすすめなのです。

code

ジーンズ

カーディガン

白シャツ

この際気をつけるべきは靴。

靴は絶対に運動靴以外で選ぶべき。できればティンバーランドやレッドウィングなどに近いデザインの革ブーツが良いでしょう。

カジュアルでありながら派手すぎず、それでもリア充っぽさがあるコーディネートです。

ちょっと遊び感を出したい人

daigaku2

ジーンズ

パーカー

ロングスリーブ

もっとカジュアルであか抜けた雰囲気を出したい人は、パーカーを積極的に利用しましょう。

紺のジーンズと橙色のロングスリーブを合わせ、そこにワンポイントの白のパーカーを加えることによって、カジュアルで遊び感がありながらシンプル=大人びた雰囲気を出しています。

ここで重要なのは、安っぽいパーカーを着ないこと。

大学生らしさを出しながらも知性的な雰囲気を大切にするには、ある程度質の良いパーカーが必要です。

paulsmith-hooded-sweatshirt4

見分け方はいくつか。

生地が薄めでしっかりしているもの、生地の色がべったりとしておらず、色味に高級感があるものなどを選ぶのが正しいでしょう。

paulsmith-hooded-sweatshirt9

また、ジッパーの作りがしっかりしていて、ジッパーの色がテカテカでなく落ち着いたシルバーやゴールドだと高級感があります。そこにも注目です。

クールな印象を出したい人

daigaku3

ジーンズ

ニット

シャツ

地味、ではなくてクールな印象を狙いたい人はジーンズはそのまま、シャツを寒色系に変えましょう。

それからセーターやカーディガンではなくニットを合わせます。

ニットも寒色系で統一すれば上の通り。

若さはあるけど、なんとなくクールで知性的な印象のあるコーディネートができます。

このときのコツは、あまり派手な柄が入ったシャツではなく、薄くストライプが入っているくらいのものを使うこと。

また、ニットはボーダーなどで大きめの柄の物かもしくは無地を選ぶことです。

シャツとセーターの模様が似すぎていると、対比がつかず上手くいきません。

このような着こなしの場合、袖をロールアップして着るとお洒落ですね。

 

いかがでしたか。

今回は大学初日のための服装を、具体例を見ながら考えてみました。

ぜひ適度にお洒落して、初日に良い第一印象を持ってもらうようにしましょう。