【2016年最新】カットソー(Tシャツ)& テーラードジャケットの着こなし方【ジャケパン】

jacket

カットソーを使ってテーラードジャケットと着こなしたい!カジュアルだけど洗練されたカットソーのジャケパン着こなしをしたい!

ジャケットとカットソーの着こなしは簡単にできますし、メンズファッションでは定番ですよね。ですが着こなし方やカットソーの選び方を間違えると、ちょっと失敗したように見えてしまいます。

そこで今回はカットソーとジャケットを着こなすときのコツを紹介します。

Tシャツをシャツ代わりにしてテーラードジャケットを着こなす!

cut and sewn05

ジャケットを着るとき、夏は特にシャツとジャケットだと暑くてきていられませんよね。そういうときに、カットソーをジャケットと組み合わせて着たい!と思う人は多いはず。

この着こなしは要点だけ抑えればとてもお洒落に決まります。

その要点とは、3つ。

・シルエットがすっきりしていること。

・生地が上質であること。

・首もとが広めに開いていること。

上の写真を見てください。

ジャケットに下に見えているカットソーですが、不自然なシワもよらずにしっかりと収まっているのが分かると思います。

これが、シルエットのダボッとしたカットソーだと、縦に不自然なシワができてしまって、格好悪くなってしまいます。身体にぴったりと沿うカットソーを選ぶのが大切ですね。ジャケットを脱がない前提でカットソーを選ぶなら、いつもよりワンサイズ落としても良いかもしれません。

また生地が上質であることはとても大切です。特にジャケットというのは少し高級で、大人びた服ですよね。それに生地の良くないカットソーを合わせると、子供っぽい雰囲気になってしまってちょっとアンバランスです。上で書いたように少し光沢感があって、目の詰まった生地のものを選ぶと良いでしょう。

また、首もとが比較的広めに開いていると、ジャケットに合わせたときに違和感が少ない、ということも覚えておくと良いでしょう。具体的には深め広めのVネックやクルーネック、ヘンリーネックなどがジャケットとは相性が良いですね。ボートネックなんかは、横に広がるネックとジャケットの襟の形が合わないので、ちょっと難しいですね。

分かりにくいときは、シャツを思い出して。シャツを第二ボタンまで開けて着ると、首もとは結構大きく開きますよね。あのイメージでいきましょう。

カットソー(Tシャツ)に合わせるジャケットは何が良い?

navy-jackets

カットソーに合わせてジャケットを着こなすならば、やっぱり一番着こなしやすいのは紺や黒。

コーディネート全体を洗練された雰囲気にまとめてくれるので失敗もしにくいし、大人っぽい色使いになるので濃い色のジャケットはやっぱり良いですね。

特に黒のテーラードジャケットをカジュアルで着こなすのは定番ですが、大人になれる本ではどんな色とも合わせやすい紺のジャケットを特におすすめしたいですね。柄は断然無地がお洒落です。

テーラードジャケットを選ぶときには、ちょっと奮発して良いものを買ってみるとより良いでしょう。良いテーラードジャケットはシルエットがすっきりとしていてスタイルが良く見えますし、生地も気持ちがよく上品なので、大人っぽい印象がより強くなります。

トゥモローランドやユナイテッドアローズのメインライン、ビームスFなどをチェックしてみましょう。

ちなみに手持ちのテーラードジャケットをカットソーとの着こなしで使うときには注意点があります。一つはスーツの上着を使わないこと。

スーツの上着は肩パットなどが入っていたり、細いストライプなどだったりと、カットソーと相性が悪いことが多いです。それからテーラードジャケットが、七分袖や装飾の入ったものでないこと。そういったテーラードジャケットはちまたに言われている「大人っぽい」どころか、中学生や高校生のファッションのように見えてしまいます。

 

いかがでしょうか。

今回はカットソーとテーラードジャケットを合わせて着こなすときのコツを紹介しました。

是非参考にして、お洒落にジャケットを着こなしてくださいね!