コンプレックスを隠すファッション【小顔に見せたい!編】

体のどこかにコンプレックスを持っている女子はとっても多いもの。周りの人に「全然気にならないよ、大丈夫だよ!」と言われても、納得いかないのが女子というものです。

「下半身デブなのを隠したい!」「できるだけ顔を小さく見せたい!」「あと3センチ脚が長かったらペタンコ靴が履けるのに~!」なんて思ったことありませんか? なかなか変えることが難しい体型、ファッションでうまくごまかしちゃいましょう!

 

「小顔に見せるファッションのポイント」

モデルさんのような小顔は女性の憧れですよね! 小顔に見せるには髪型が重要なポイントですが、そちらは別の機会として今回はファッションで小顔に見せる方法をご紹介します。

 

アクセサリーは小ぶりなものではなく、大きいものを取り入れましょう。特に首周りのネックレスは、顔から相手の視線をそらす重要なアイテム。派手なものだと夏にぴったりですし、小顔効果も高いです。ピアスも同様の理由から、大き目のものを選びましょう!

ha

rakuten

 

・小顔効果を狙ってアラレちゃんのような伊達めがねをかける女性も多いですが、大き目のサングラスをかけるのもいいでしょう。

 

・「実際はそこまで大きくないのに、丸顔で顔が大きく見えてしまう……」とお悩みの丸顔さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方にはVネックのトップスで上半身をスッキリと、シャープに見せるのがおすすめです。例えばこの季節であれば、UネックのTシャツではなくVネックのものを選んでみましょう!

vn

shop-list

 

・夏は首の日焼け対策としても実用的なアイテム、ストール。巻き方次第では小顔に見せることが出来るのです。きつく巻くのは、首周りにボリューム感が出てしまうのでNGな巻き方です。

skf

goodlifeforless

 

・ストールは首周りに余裕が出来るよう、ゆるく巻きましょう。その際、大き目のストールクリップを使うとアクセントになりますし、先ほどの「大き目のアクセサリー」と同様の小顔効果が期待できます。

 

トップスはゆったりの目のものを選びましょう。ふわっとしたシフォンブラウスや、ゆったりめのドルマンスリーブなどの形状のものは、相対的に顔が小さく見えますよ。

 

・顔周りをスッキリと見せるためには、なるべく首元を見せるようなファッションが良いでしょう。首を長く見せるのも、小顔効果があるのです。ただし、だらしなく見えてしまうほどの露出はNG!

 

 

■ファッション以外で小顔に見せるには

 

小顔ファッションと合わせて、さらに小顔に見せるための方法もご紹介いたします!

 

・写真に写るときは、隣の人よりも一方下がるというのは、もはや定番ですよね。それに加えて、手元にある小物、例えばグラスなどを顔周りに持ってきましょう。頬に手を添えるなど、顔周りでポーズを作るのもおすすめです。

 

・メイクで小顔に見せるなら、陰影を作るよう心がけましょう。ファンデーション一色だと、のっぺりした印象になってしまいます。そこで顔を立体的に見せるため、「ハイライト・ローライト」を取り入れたメイクをしましょう。

 

・根気よく「小顔マッサージ」を続けて、本格的に小顔になるという手もあります。本やネットの記事を読むよりも動画のほうが分かりやすいのでyoutubeで検索を。

「小顔マッサージ」や「造顔マッサージ」と検索するとたくさん出てきますよ。

 

・「冷え」はむくみの元ですので、暑いからといって冷房ガンガン……は避けたいところです。むくみに効果があると言われているバナナなど、カリウムの多く含まれた食品を取るよう心がけましょう!

 

 

いかがでしたか? 今回は、コンプレックスを隠すファッション「小顔になりたい!編」をお届けしましたが、参考になったでしょうか。ぜひ試してみてくださいね!!