【大学生男】サークルで友達を作りたいならこの服装!

大学生になってサークル入ったけど、友達がなかなか増えない!

もしかして服装が原因では……??

そんなあなたのために、大学のサークルで第一印象が良さげな服装を紹介します。

 

大学で無難なカーディガン+ボーダーTシャツ

 

大学生の基本アイテムであるボーダーTシャツをカーディガンと合わせたシンプルな服装は、すっきりとした印象があるのでおすすめ。言ってしまえば服装で気に入られることも、服装で嫌われることもないでしょう。

合わせるボトムス(下半身)はチノパンでもジーンズでもOK。

どちらにしろ大学のサークルに行く格好としては、気合いが入り過ぎでなくお洒落に見える絶妙なバランス。誰でも似合うのでぜひファッションに取り入れましょう。

border2

カーディガンとボーダーTシャツを合わせてきるときに気をつけるべきことは多くありません。

2つだけ覚えておきましょう。

まずは体に合ったカーディガンにすること。ちょっと大きい分には問題ありませんが、小さいとみっともなくなってしまいます。また、ボタンは閉めすぎないようにしましょう。

何かのインナーに着るときは一番下のボタン以外閉めてしまうことも多いですが、基本的には写真のように1〜3個ほど閉めるのが良いです。

あとはボーダーとカーディガンの色合わせですが、今回のように相性の良いグレー+紺を始めとしてだいたいどんな色でも組み合わせられます。これから買う人は淡いベージュ、生成り色のカーディガンにすれば相性の悪い色がないので、着回しがきくはず。

 

ん??

チェックシャツしか持ってない??

実はチェックシャツも、カーディガンと合わせればけっこうお洒落に着れます。チェック柄が服装全体のアクセントになるからですね。これからの季節には少々暑いかもしれませんが、覚えておくと便利です。

fashion5

 

 

ボーダーTシャツ+パーカーで話しかけやすい雰囲気に

 

先ほどカーディガンを使った服装は無難でお洒落ですが、人に話しかけるのが苦手な性格をカバーしてくれるような、もうちょっと話しかけやすい服装が良ければボーターTシャツ+パーカーでいきましょう。

とくにおすすめは、ちょっとポップなボーダーTシャツを、生成り色の無地のパーカーと組み合わせること。

border4

この服装の利点はなんといっても、「陽気度アジャスト機能」がついていることです。

目立ちたいときにはファスナーを開けましょう。そうするとボーダーが主張しまくり、周りの皆も「きっとあいつは愉快なやつだ」と思って話しかけてくれます。逆に目立ちたくないときには前のファスナーをするするっと閉めればOK。

ぜひためしてください。

 

 

白シャツ+スカーフでお洒落に

 

ちょっとお洒落な感じに決めたければ、白シャツにスカーフの着こなしがおすすめ。そんな上級な服装……!と思いきや、ちょっとしっかりした白シャツをどこかで手に入れてスカーフを巻くだけでOKなんです。

スカーフはユニクロで1000円ちょっとで手に入ります。

白シャツはスーツセレクトなどのスーツショップで綿100%のものを買っても良いですし、United Arrows ユナイテッドアローズなどで安めのものを買っても良いですね。

どちらもちょっとカジュアルな印象のあるボタンダウンなどを選ぶと良いでしょう。

beige-jacketpants6

白シャツにスカーフで着こなした場合、アウター(上着)をどうするか悩むところ。

一例としては上のようなテーラードジャケットがおすすめ。

かなり綺麗目で大人びた雰囲気の服装になるので、サークルでも「あの人、気になる……」となるに違いない!

 

 

テーラードジャケットをもっとカジュアルに

 

上に出てきたテーラードジャケットの服装は、大学に行くのにはさすがに綺麗目すぎる!というあなたは、ボーダーTシャツを組み合わせて綺麗目かつカジュアルな服装にしましょう。

まずは白紺のボーダーTシャツとジーンズを合わせ、最後にテーラードジャケットを重ね着するだけ。

border8

簡単ながらも、いかにもお洒落に見えるのがこのテーラードジャケットの着こなしのメリットです。

サークルにこの服装でいけば、ちょっとモテてる感が演出できるはず!

この服装をするときのコツは、あくまで気さくに振る舞うこと。

こういう綺麗目のジャケットを着ていて「ふん」という小馬鹿にした態度を取っていると「かっこ付けたやつ」になってしまいますが、逆にまるでジャージを着ているかのように自然に振る舞えれば、「あいつは良いやつだし、お洒落」となるわけですね〜。

 

 

 

今回は大学のサークルで友達を作りやすい服装特集でした!

参考までにどうぞ。