【男必見】クリスマスデート 服装の着こなし方

クリスマスの時期が近づいてきましたね。

そんなの関係ないぜ、という人もまあいるかもしれませんが、このページを見ているからには、クリスマスデートに向けてちょっと緊張しているところかと思います。

というより、結構多くの男性が「ちょっとメンドクサイ」と思っているみたいではありますが……。

とにかくその悩みの大きな要素である「クリスマス当日の服装」について、今回は紹介していきたいと思います。

クリスマス当日の服装は前もって用意する

2-01

我々男がしてしまいがちなもっとも大きなミスは、「クリスマス当日にその日着る服を用意しようとする」ことです。クリスマスデートの当日は他の日よりも用意すべきものが多いため、時間がなくなりがち。

さらには普段とは少し違う特別なファッションをしようとして、やっぱりやめて、なんていう風にしていれば、あっというまに時が過ぎて、約束の場所で寒い中彼女を待たせてしまうことになります。

そういうわけで重要なのは、クリスマスに前もって、つまるところこの記事を読んだ今から服装について考え、当日の朝にはベッドから起きて着るだけの状態にしておくことです。

今からはこんな手順で、服を準備していきましょう。

①どんな服装がしたいか決める

②その服装に必要だけど持っていない服を買い足す

③組み合わせて実際にコーディネートする

④着て、第三者にチェックしてもらう

以上ですね。

クリスマスにどんな服装をしたいか

sartoria rossi

正直普段あまりファッションについて考えてない人にとっては、どんな服装をしたいも何もあったもんじゃないですが、それでもファッション雑誌をいくつか手に取れば「この系統がしっくりくるな」というようなものは恐らくあるでしょう。

例えばおすすめなファッション雑誌は、〜20代であればファッションを分かりやすく解説してくれるFineboys ファインボーイズやシンプルで洗練されたファッションが特徴のMEN’S FUDGE メンズファッジなどがおすすめ。30代であればSafari サファリ、それ以上ならMEN’S PRECIOUS メンズプレシャスやLEON SNAPなどを読んでみると良いはずです。

重要なのは、「自分が持っている服を活かせる雰囲気のもの」を目標とすることです。

例えばいつもはカジュアルなカーゴパンツとブルゾンしか着ていないのに、非常にドレッシーなテーラードジャケットとテーパードパンツのジャケパンをしようと思ったら、これからすべてのアイテムを揃えていかなければなりませんし、自分に似合うかどうかも手探り状態です。

そんなわけで、例えばカーゴパンツとカジュアルシャツ、ブルゾンを着ているのであれば、Safari サファリを見て良さそうなPコートの組み合せを参考にしてみる。するとカーゴパンツとカジュアルシャツは生かしたまま、ちょっと綺麗めでお洒落なPコートを買うだけで雰囲気を少し変えることができますよね。

そんな風に、自分が持っているアイテムに近いもので、お洒落だと思えるコーディネートを雑誌で探してみましょう。

見つかったら、次は足りないアイテムの調達です。

クリスマスまでにアイテムを揃える

italy-outlet02

実際に傾向が決まったら、 今度は足りないアイテムの調達です。

普段服を買いにいくときというのは、何を買ったら良いか分からず、結局店員さんの上手なトークに飲まれて必要のないものを買ってしまったりするものです。

ですが今回は明確に、「紺色のPコート!」「グレーのテーラードジャケット!」というふうに、必要なアイテムの目星がついています。

すると、今回はいろいろなお店を回りながら「◯◯を探しています」と言って回れば、さんざん悩みながら、本当に欲しいものを見つけることができます。

もちろん店員さんは猛烈に押してくるかと思いますが、最初は買ってはいけません。いくつも見ているうちに、絶妙な素材やシルエットの違い、値段が妥当かどうかなど、少しずつ分かるようになってきます。それを踏まえたうえで、二回通り回る勢いでお店を巡りましょう。

重要なことをまとめますと、以下の3点。

①コーディネートに足りないものを買いにいくこと

②色々見てから決めること

③どのブランドが良いか、など思い込まず質とシルエットを見ること

特に今回例に出したコートのようなアイテムの場合には、生地の質が重要です。ふんわりと滑らかなウールやカシミアのコートであれば、彼女もその手触りが気に入るはず。

女性は男性が思っているよりもずいぶんと、「手触りのいいもの」が好きな場合が多いです。

またテーラードジャケットなら重要なのはサイズ感。ユニクロやH&Mで買うにしても、ユナイテッドアローズやビームスと言ったセレクトショップブランドで買うにしても、サイズが大きすぎるとオヤジ臭いアイテムになってしまいます。

正直ユニクロ等の安い服、あるいは若者向けのブランドで買うときにはそれほど問題ありませが、4万円以上の高いものを買おうとする場合には、サイズは非常に重要です。表記もS、M、Lではなく44、46、48といったものになります。

ちなみに44はSサイズ、46はMサイズ、48はLサイズですが、肩幅が狭めの人であれば積極的にサイズダウンしていくことがおすすめです。

おすすめのブランド

nano・universe

最後にクリスマスデートへ向けて、服を揃えるのにおすすめなブランドを紹介しておきます。

20代であれば以下のブランドがおすすめ。

◯セレクトショップ系

417-edifice

最近人気のセレクトショップと呼ばれる括りのブランド。コスパが悪い、デザインがパクリばかりといった意見もありますが、正直ファッションマニアの大好きなデザイナーズブランドは質と値段が釣り合っていないものも多いです。

また私の大好きなイタリアのインポート系ブランドは質こそ良いものの、逆に品質勝負の系統なので全部揃えるのにお金が掛かりすぎる。そういう意味でセレクトショップ系は無難に、お洒落なのでおすすめです。

・green label relaxing グリーンレーベルリラクシング(シンプル、安い)

・nano universe Library Tokyo ナノユニバース ライブラリ東京(綺麗め、安い)

・EDIFICE エディフィス(シンプル、やや高い)

・TOMORROWLAND トゥモローランド(綺麗め、やや高級)

・UNITED ARROWS ユナイテッドアローズ(いろいろあり、シンプル)

・BEAMS F ビームスエフ(綺麗め、やや高級)

◯デザイナーズ系

http://www.paulsmith.co.jp/
http://www.paulsmith.co.jp/

現在ではセレクトショップにやや押されている印象はありますが、それでも個性的なアイテムが売りで、地道な人気が続いているのがデザイナーズ系。

デザイン料やライセンス料の関係で、質の割にやや値段が高いものも見受けられますから、それを踏まえて選ぶべきですね。

・Paul Smith ポールスミス(お洒落、定番)

・Vivienne Westwood ヴィヴィアンウェストウッド(奇抜)

・TAKEO KIKUCHI タケオキクチ(クラシカル)

・monsieur NICOLE ムッシュニコル(やや高、モダン)

 

調達したら、実際にコーディネートしてみて、着用して写真を撮りましょう。その写真を出来れば彼女とつながりの薄い女友達やファッションセンスのある男友達に見てもらう。

アドバイスをもらいましょう。それで「いいんじゃね?」と言われれば、オッケーです。

いかがでしたか?

今回はクリスマスの男の服装について考えてみました。しっかりと準備しておき、当日の朝には慌てず服を着るだけの状態にしておきましょう!!