格安タキシードは本当に安いか?

ネットで検索をしていると、タキシードの関連キーワードに、「格安 タキシード」なんていうものが出てきます。確かにタキシードはレンタルで平均15万円ほどと非常に高いし、安く済ますことができるならそうしたい。

気持ちは良く分かります。

でも本当に格安のタキシードを買っていいの?今回はそれについて考えてみようと思います。

格安 タキシードに意味はある?

slver

そもそも結婚式というのは、やらなくても済んでしまうイベントです。もちろん相手方の家族との関係や体裁からしてやらなければならないものであることも多いですが、そうは言っても法律で強制されているわけではない。

そんな結婚式というイベントは非常に多くのお金が掛かり、アルバム制作一つで一〇何万というのが当たり前の業界です。

新婦のドレスや新郎のタキシードも例外ではありません。ドレスなんかはカラードレスとウェディングドレスを揃えれば、レンタルであるのにも関わらず、相当な値段になりますよね。

そんな中格安のタキシードが、結婚式費用削減のために魅力的に見えるのも仕方がないことでしょう。しかし少し考えてみましょう。

これらの格安のタキシードは楽天市場やその他オンラインショップなどで1万円〜3万円という値段で売っています。格安のタキシードの多くは中国製、ポリエステルやナイロン100パーセントという、恐ろしく品質が悪いものばかりです。それはまるきり、仮装パーティで着るコスチュームのような粗悪なものです。

人生の節目になる日に、そういったタキシードを着て出るというのはもったいないことではないでしょうか。

最初から誰もやりたくない結婚式を体裁のためだけにやる、すべてのプランを最安で済ませるというのであれば、こういうタキシードを短時間着るのも良いかもしれない。

でも多くの人にとって、結婚式はそうではないはずです。せっかく大きなお金を出して、思い出に残る一日を作ろうとしている。新しい生活の第一歩目を、素晴らしいものにしたいからこそ、大金を結婚式に使うはずです。だとしたら、タキシードのグレードを下げて、格安のものを着てしまうのはむしろもったいないことではないでしょうか。

例えばいつもとは違う食事をしてみたいと思って、最高級の素材をたくさん集めてきたのに、最後のお皿はプラスチックの安物を使ってしまったら。これはもったいないとしか言いようがありません。せっかくそこまでこだわったなら、せっかく良い料理を作るのなら、最後の食器までこだわった方が、その食事は記憶に残るような素晴らしいものになるはずです。

タキシードも同じです。新婦のドレスほど華やかではなくとも、これから妻となる女性を一生サポートしていけるような男としての余裕を持って、紳士的な振る舞い、エレガントな装いで結婚式にのぞむのが一番ではないでしょうか。

そういうわけで、格安のタキシードを買おうとしている人も改めて少し考えてみましょう。

本当に良いオーダータキシードは意外と安い

the gents

上の写真のタキシードは、東京発の新しいオーダータキシードブランド、THE GENTSが制作したタキシードです。見るからに上質な素材を使って作られており、縫製もまた細部に至るまで非常に丁寧ですね。

よく海外の著名人の結婚式やパーティでセレブがタキシードを着ていますが、まさにそういったパーティ常連の人たちが愛用しているタキシードが、こういった上質な生地と丁寧な縫製で作られたシンプルなタキシードです。格安のタキシードとは対局にある、非常にシンプルで味気ない印象です。

「結婚式には地味すぎるんじゃないの?」

と思われるかもしれません。しかしタキシードを始めとしたフォーマルウェアの本質は「女性を引き立てること」にあります。特別な日に華やかなドレスを着て、その場の主役を飾ろうとしている女性を、シンプルながらもとびきり上品な生地を使って仕立てたタキシードで引き立てる。

結婚式で派手なタキシードを着てしまう新郎よりも、本質的なかっこよさ、紳士的な「粋」を感じますよね。

もともと日本人はこういった粋が得意な民族でしたが、1970年代にディスコが流行った時代に今の結婚式のカタチが定着してしまったために、装飾的でギラギラとしたタキシードが今でも「あり」かのように着られてしまっているのです。格安のタキシードは素材が悪いため、シンプルだと誤摩化しが効かないということで、ギラギラとした装飾的なものになることが多いんですね。

今、先ほど紹介した新しいオーダータキシードブランド、THE GENTSが高品質かつコストパフォーマンスに優れたタキシードを提案し始めたことで、タキシードの常識が本質に戻り始めています。しかもその値段はレンタルのタキシードの平均価格である約15万円を下回る、13万円です。

イタリア製やイギリス製の一流ブランド生地を用い、日本の縫製工場で一着一着作られるオーダーメイドのタキシードがその値段で買えるようになる。こんなブランドが東京で始まったことは、非常に喜ばしいですね。

詳しくは以下の記事で書いていますので、参考までに。

【東京発】レンタルより安い値段で一流のオーダータキシードを作る『THE GENTS』

格安のタキシードを着て結婚式にのぞむというのは、とてももったいないことだと思います。その代わり、本当にセンスの良いシンプル且つ上品なタキシードで主役である新婦を引き立て、粋で紳士的、エレガントな新郎を目指してみるというのはいかがでしょうか。