CARUSO カルーゾのバンドカラーシャツ

caruso-shirts01 caruso-shirts02

CARUSO カルーゾ バンドカラーシャツの特徴

カルーゾはイタリアで様々な一流ブランドの服を製造しているMACO社のオリジナルブランドで、ハンドメイドに近い高品質なアイテムながらも値段が控えめなのが魅力的なブランドです。

日本ではheli0pole エリオポールが輸入している他、SHIPS シップスがMACO社とコラボレーションしてエクスクリューシブブランド『Valditaro ヴァルディターロ』を立ち上げたりしていますね。

こちらのアイテムはそのカルーゾのバンドカラーシャツ。特徴は山ほどあります。

まずは前身頃のプリーツ。これは完全なフォーマルシャツに合わせるようなドレスシャツに用いられる装飾ですね。次に目に入るのがクラシックでドレッシーな印象のダブルカフス。袖先の折り返しがそれですね。これも一部の特別な日のフォーマルシャツに使われる仕様です。

そしてバンドカラーですね。

イタリアのカジュアル着こなしの特徴としては「フォーマルな装いにカジュアルなアイテムや着こなしを取り入れてドレスダウンする」ということが挙げられますが、これはまさにそれを体現しているシャツ。

プリーツ入りでダブルカフスという完全にフォーマルな仕様を、パステルなチェック柄とノーネクタイ専用のバンドカラーという非常にカジュアル仕様と合わせることによって絶妙なバランスを取っています。

Heliopole エリオポールでこのシャツを購入したときにはもう一つ無地のベージュがありましたが、それだとややフォーマルすぎて着る場面を選ぶ印象。このチェック柄はジャケットと合わせるとまるでカットソーのように見え、意外にも使いやすいのがやはり絶妙です。

このアイテムの詳細

ブランド CARUSO カルーゾ

種類 バンドカラーシャツ

購入日 2014年6月7日

参考価格 30000円

特殊なバンドカラーシャツの着こなし

こういった特殊なシャツを着こなすときに重要なのは2つ。

まずはイタリアの着こなしを学んで、フォーマルをドレスダウンする形でコーディネートすること。例えば普通の緩いシェイプのデニムとこのシャツを合わせてパーカーを着ても非常に違和感がある。

それはプリーツやダブルカフスといったものが明らかに「ジャケットに合わせて着こなす」ことを前提とした仕様だからですね。

ですからこの場合にはカジュアルなジャケパンスタイルに使うのがおすすめなわけです。

そしてもう一つは見える面積を狭くすること。

お洒落なシャツだとはいえ、流石にこれを単体で着るのは落ち着きが足りません。そこでおすすめなのが、ダブルブレステッドや3つボタンのシングルジャケット。このようなテーラードジャケットはVゾーンが狭いために、見える面積がグッと減ります。

特に3つボタンはクラシカルな印象があるため、チェック柄と相性が良く、例えるならば「ミニクーパー」的な可愛さ+クラシカルな着こなしが出来ますね。