CAPPELLI カペリのベルト

cappelli

cappelli01

 

CAPPELLI カペリ ベルトの特徴

カペリは1927年にイタリアのトスカーナ地方にて創業したベルトブランドです。

イタリアにはORCIANI オルチアーニやFausto Colato ファウストコラートなど、マニアが好むようなハンドメイドのベルトを製作するレザー工房がいくつもありますが、それらは総じて値段が高いのが特徴。

それに対しこのCAPPELLI カペリはしっかりとした作りでメイドインイタリーでありながらも、非常に手の届きやすい値段設定が特徴となっています。

CAPPELLI カペリが特に得意とするのは今回紹介するようなメッシュのベルト。メッシュベルトは細い革を編んだものから、今回のようにナイロンの紐を編んだものまで様々なものがありますが、今回のこのベルトは後者となっています。

このベルトの最大の特徴であるメッシュ部分はストレッチ性のある素材となっているため、他のベルトにはない絶妙なフィット感があります。ベルト自体やや短めな作りになっていますが、軽く伸ばした状態でとめるということを繰り返しているうちに、自分にぴったりと合うベルトになるのだとか。

ちなみにサイズ調整もできるようになっているので、伸びて緩めになってきたら切って詰めるということも可能です。

金具は金ですが、さりげないアンティーク仕上げがしてあるため、それほどギラギラとせず、上品さと主張を併せ持った風合いになっていますね。

メッシュ部分の揃った感じや金具の仕上げ、革のカッティングから縫製に至るまで全体的に丁寧で、しっかりとした作りであることが感じられます。

またこのシリーズのベルトには、様々なカラーバリエーションがあるのも嬉しいところ。例えば同じベージュでも、メッシュ部分がベージュとライトブラウンでツートンになっているものがあったり、完全にカラフルなマルチカラーがあったりと、自分の好みに合わせて選ぶことができますね。

日本ではユナイテッドアローズのgreen label relaxing グリーンレーベルリラクシングの他、個人のセレクトショップなどが扱っています。

このアイテムの詳細

ブランド CAPPELLI カペリ

種類 ベルト

購入日 2014年7月27日

参考価格 5500円

メッシュベルトの着こなし

メッシュベルトはきれいめな印象とカジュアル感を合わせもったベルトです。

一般的なカジュアルな着こなしから、わりとドレッシーなジャケパンスタイルまで幅広く使うことができるのが、このメッシュベルトの利点ですね。

ただしスーツとメッシュベルトの組み合せはあまりおすすめできません。今回のようなメッシュベルトに限らず、本革製のものであってもメッシュベルトはあくまでカジュアルなアイテムなので、スーツと合わせると、特にビジネスではドレスダウンしすぎの印象がありますので注意してください。

カジュアルではカーフのスーツ用ベルトを使うとそればかりが浮いてしまうことも多いので、メッシュベルトは積極的に取り入れたい便利なアイテムです。