【デザイナー】Camoshita カモシタのストアがUNITED ARROWSにオープン!!

Mens Fashion News

ファッションブランドのニュースを取り上げ、詳しく紹介していくファッションプレスのコーナー。UNITED ARROWSにポップアップストアとしてオープンした『Camoshita』を紹介します!

 

 

 

<Camoshita UNITED ARROWS> POP-UP STOREオープン

<Camoshita UNITED ARROWS> POP-UP STORE開催
このたび、原宿本店 メンズ館・銀座店・梅田店において、<Camoshita UNITED ARROWS (カモシタ ユナイテッドアローズ)>のPOP-UP STOREをオープンいたします。今シーズンは、リラックスに楽しめるコンフォタブルなアイテムを取り揃えました。軽快なファブリックと美しいシルエットが魅力なイージーパンツやボア素材のジャケットなど上質な大人の普段着と、魅力的な色が特徴のコットンスーツを中心にドレスラインも取り揃えています。ぜひ、この機会にご来店ください。「<Camoshita UNITED ARROWS> POP-UP STORE」
開催期間:2014年4月4日(金)~4月15日(火)
開催店舗:原宿本店 メンズ館銀座店梅田店

Camoshita UNITED ARROWS
写真左
・シャツ:¥18,000(+税)
・ベスト:価格:¥29,000(+税)

写真右
・シャツ:¥18,000(+税)
・パンツ:¥36,000(+税)

Camoshita UNITED ARROWS
写真左
・シャツ:¥18,000(+税)
・ジャケット:¥28,000(+税)

写真右
・ジャケット:¥65,000(+税)
・シャツ:¥18,000(+税)
・パンツ:¥36,000(+税)

Camoshita UNITED ARROWS
写真左
・シャツ:¥18,000(+税)
・ブルゾン:¥86,000(+税)

写真右
・シャツ:¥18,000(+税)
・スーツ:¥110,000(+税)

Camoshita UNITED ARROWS – カモシタ ユナイテッドアローズ
2008年春夏シーズンよりスタートした<Camoshita UNITED ARROWS (カモシタ ユナイテッドアローズ)>。デビューシーズンより、ピッティ・イマージネ・ウオモに出展を果たし、現在ではヨーロッパ、アメリカを中心に海外のショップで展開をしています。クリエティブディレクター鴨志田康人が手がけるこのコレクションでは、その独自の感性と価値観によって、日本ならではのクラシックスタイルを提案しています。2013年には、ピッティ・イマージネ協会が毎年、長年イタリア国内と世界的なファッション業界全体において重要な役割を担ってきた会社や人々に贈る、ブランドの真の実力が正当に評価される賞、ピッティ・イマージネ・ウオモ賞を受賞し、さらに注目を集めています。

 

(United Arrows公式サイトより)

 

 

ピッティ・イマージネ・ウオモ賞を受賞した実力派ブランド

 

Camoshita UNITED ARROWS (カモシタ ユナイテッドアローズ)はユナイテッドアローズの自社企画ブランドですが、ピッティ・イマージネ・ウオモ賞という大きな賞を獲得。

クリエティブディレクターとしての鴨志田康人氏の実力と、日本という国の独特の感性が、世界的に権威のある賞をイタリアで獲得した要因だと思います。

 

欧米からは、まだまだ学び足りないし、これからも吸収しつづけますが、真っ当につくって、飽き足らない部分に自分たちのマインドを加味しながら、リノベーションしつづけていくのが現代のトラッド。

ワードローブのなかの遊び心のあるスパイス的な服でありたいし、その人の「今日はこれを着ていきたいな」という存在でありたい。奇をてらったものではないので、長く愛着に応えられるものにしていきたいですね。

 

という鴨志田氏の言葉に、共感を覚える人は多いのではないでしょうか。

できたばかりのブランドながら実力派で、これからが楽しみなブランドです。

 

 

Camoshita UNITED ARROWSのコンセプト

 

公式サイトに、カモシタ ユナイテッドアローズのコンセプトを鴨志田氏が語っている文章が公開されていました。

以下、引用しておきます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

■ブランドコンセプト
洋の服と、和の誇り

ユナイテッドアローズのクリエイティブ・ディレクターとしてはもちろん、バイヤーとして25年余り、欧米の優秀なファッションデザイナーや、一流のファクトリーにかかわる多くの人を通して、メンズファッションの素晴らしさを学んできたことが今の自分の力になっていると思います。

長い歴史を通して培われてきた彼らの美意識やものづくりのノウハウなどはまだまだ学ぶべきことも多いですが、感性の部分では、そろそろ日本人の価値観を共有してもらえる時代になってきたのではないかとう感触を徐々に感じてきていました。

Camoshitaは、日本人から見たクラシックを、奇をてらうわけではなく、和を意識しすぎることもなく、日本人の私が自然体でとらえた「ジャパニーズ・クラシック」をスタイリングで構築していきます。

シンプルであるが、快楽的
情熱的でいて、クール
遊び心がありつつ、エレガンス

テーラリングに求められるフォルムの美しさや着心地の良さを表現できる、日本が誇る素晴らしい技術をもった“MADE IN JAPAN”にこだわりながら、素材のオリジナリティとクオリティも含めて、私が考えるトラディショナルスタイルをトータルで表現したい。

世界に誇れる店であり続けたいユナイテッドアローズが発信する、新しい挑戦なのです。

鴨志田

 

(ユナイテッドアローズ公式サイトより)

 

 

ぜひ、ユナイテッドアローズ原宿本店 メンズ館銀座店梅田店で日本のファッション史をかえる新ブランドを目の当たりにしましょう!