カメラ入門1〜機種を選ぶ〜

カメラ選びというのは、「何をしたいか」によって選ぶ機種を考えます。
アイフォンのカメラじゃだめですか?
カメラを始めたい理由に何がありますか?

・美しい写真を撮りたい
・一眼レフがカッコ良い
・運動会で子供をズームで撮りたい
・首から下げるカメラがお洒落
・夜空を撮りたい、星を撮りたい
・モデルを撮りたい
・料理を撮りたい
・凄い写真をブログにアップしたい
・写真のプロになりたい

などなど、色々と理由があると思います。
”理由に合った”、欲しい機種を選びましょう。

例えばお洒落に持ち歩きたいのであれば、オリンパスのミラーレスがお勧めです。

pencamera

ただ、本格的な望遠レンズや、特殊なレンズを揃えるとなると
現状ではニコンとキャノンのレンズの品揃えは圧倒的です。

ブログに掲載用のちょっとお洒落な写真を取るのであれば、予算が5万円程でもボディとレンズを購入できます。
ですが、雑誌に掲載するような本格的な写真を撮りたいのであれば、30万円程の予算が欲しいです。

FZ70

運動会で子供をズームして撮りたいのであれば、パナソニックのFZ70というモデルを購入すれば、簡単に光学60倍のズームができます。

FZ701

(公式HP http://panasonic.jp/dc/fz70/zoom.html より抜粋)

実売価格はわずか3万円弱、ボディとレンズも一体型で便利ですし、一番離れた席からでも確実に撮影できますね。
このように、始めたい理由に併せて予算と機種が変わります。

一眼レフ、ミラーレス、一体型デジカメの違い

しばし聞く、一眼レフとミラーレスは何が違うのでしょうか?

今、上げたルミックスのFZ70は「一体型デジカメ」でレンズを変える事のできないコンパクトカメラの一種です。
一眼レフとミラーレスは、どちらもレンズ交換が可能ですが”ミラーの有無”によって分けられます。

nikon-d4-asf20mm

一眼レフはレンズの奥にボディがありますが、そこに”ミラー”が斜めに設置されてあり、ファインダーを覗くと常に光学的に見えます。
イメージでいうと、双眼鏡や望遠鏡のような感じです。
これはレンズ越しで風景を眺めますので、一眼レフに近いです。

一方のミラーレスはミラーが無いので、ファインダーの部分に極小さな液晶モニターを仕込んであったり、もしくはファインダーが無くボディ背面のモニターに画像が表示されます。
イメージでいうとアイフォンなどのスマホに近いです。
レンズの奥にあるセンサーが読み取った画像をリアルタイムで、液晶モニターに映しだしています。

若干ですがカメラを動かすと延滞があったりチラついたりします。
長時間除くと目が疲れたりします。
もちろん一眼レフでも目が疲れますが、”発光している画面を近距離で見る”のと”光学的なファインダーを覗く”のでは疲れ方が異なります。

ただし、ミラーレスは構造上かなりコンパクトに作れるので一眼レフの比にならないほど小さいサイズのものがあります。

つまりまとめると…

一眼レフ…本格的な撮影、交換用レンズが豊富、高価で重く持ち歩きに不便
ミラーレス…コンパクトで手軽、交換用レンズも何種類かあり楽しめる
一体型デジカメ…安いのに超望遠などもある、レンズは変えれない、基本的にゴミが入らない

といった感じです。
次のページからは、一眼レフデジカメという事で話を進めてゆきますが、ミラーレスや一体型デジカメにも共通している事も多いので参考にしてみて下さい。