【メンズ】ビジネスカジュアルの基本

服装が自由な会社で働いている人はもちろん、「服装自由」の就活や、スーツまではいかなくてもちょっとかしこまった服装をしたい面会のときなど。

様々な場面で役に立つのがビジネスカジュアル(ビジカジ)なんです。

そういうわけで今日は2014年ビジカジの基本、ビジカジを着こなすうえで知っておきたいことを解説します!

ビジカジの基本はジャケパン

ビジカジの基本は、テーラードジャケットをスラックスやチノパンと合わせるジャケパンスタイルです。

カーディガンなどを合わせてビジネスカジュアルとしているところもありますが、始めのうちはジャケパンスタイルの方が失敗しません。また、カーディガンなどのアイテムも、まずジャケパンを作ったうえでテーラードジャケットの代わりに用いる要領で使うと、ビジカジらしく着こなせるもの。

そういうわけで是非ジャケパンをマスターしましょう。

これだけは知っておけ!とよく言われる着こなしが紺ブレザー+グレースラックスの組み合せ。

business-jacketpants

 

基本的にはスーツというような職場でも、この紺ブレ+スラックスのジャケパンであれば許されることもあるほど、かなりフォーマルなイメージのあるジャケパン着こなし。

今回はダブルのジャケットを使っていますが、もちろんシングルでもOK。写真のようにボタンが金属で出来ているものが、特にブレザーと呼ばれることが多いですね。

婚活パーティなどを始め、いろいろなところで使えるのでぜひ覚えておきましょう。

逆に避けておいた方が良いのは、パーカーや柄Tシャツなどのいかにもカジュアルなアイテム。

職場で着こなすビジカジとしては、あまり良い印象をもたれない場合が多いでしょう。

またテーラードジャケットがあまりに安っぽいのも貧相に見えてしまうので、気をつけたいポイントですね。

ビジカジのシャツはドレスシャツ

スーツのジャケットを応用するにしても、カジュアルなジャケットを使うにしてもビジカジのシャツはドレスシャツがおすすめ。

「シャツなら何でも良いじゃん!」

とまあ、何でも良いのかもしれませんが、綿100%のドレスシャツは風合いがお洒落で、きっちりとした印象になるのでビジカジに最もおすすめなのです。

ドレスシャツって??

スーツの下に合わせる昔ワイシャツと呼ばれていたものことです。スーツのお店に言ってシャツを選べばそれはきっとドレスシャツ。

BEAMS ビームスやUNITED ARROWS ユナイテッドアローズに行っても、スーツが置いてある区間から直径4メートル以内でシャツを選べばだいたいドレスシャツです。

shirts

カジュアルとドレスシャツの具体的な違いは、主に生地感と襟。

カジュアルは柔らかくやや厚手な生地であることが多く、ドレスシャツは薄手でさらさらとした生地であることが多いです。また襟の裏を見てみると、ドレスシャツの場合カラーキーパーと呼ばれる透明の芯が入っていることが多いです。

naamloos

上の写真のようなドレスシャツは使い勝手が良いので、おすすめ。

ただし持っているテーラードジャケットに柄物が多いときには無地のドレスシャツを買う方が、あとで着回しが効くでしょう。

カタめの職場ならネクタイも

さらに、カタめの職場ならばネクタイもしちゃいましょう。ジャケパンスタイルはノーネクタイでも着てOKなスタイルですが、ビジカジではネクタイ着用もおすすめ。

ではどういうときにネクタイをすべきで、どういうときはノーネクタイでも良いか??

一つの基準としては、人に会うときはネクタイをするようにした方が良いかもしれません。例えば打ち合わせに行くとき、来客を迎えるときなどですね。

もう一つ重要な基準になるのは、ジャケットのカジュアル度。

綺麗目なスーツジャケットに近いテーラードジャケットであればノーネクタイでもビジネスライクに決まりますが、麻100%などちょっとシルエットがルーズでカジュアルな印象のあるテーラードジャケットのときは、ネクタイ着用でバランスがとれます。

jacketpants18

なんだそのネクタイはっ!?

と思った人は鋭いです。こちらはシルクを使ったニットタイ。言わばセーターのようにシルクを編んで作られたネクタイですが、普通のネクタイよりもカジュアルで軽快なイメージがあるのが特徴。

適度なリラックス感が求められるビジカジにはピッタリなアイテムで、まだ定番じゃないのでお洒落のセンスをアピールできるのです。

「かっこいい靴下、首に巻いてるね!!」

と上司に言われた場合は、おそらく上司はニットタイを知りません。ニットタイの正統性を説くよりは、さりげなくトイレに行って外して普通のネクタイに代えましょう。

ビジカジにジーンズは??

就活の面接で「私服OK」と言われた場合、デニム(ジーンズ)はやめておけ!というのは有名な話ですね。

でも実際には問題はデニム(ジーンズ)よりも、その他の服装にあるのです。

ジーンズで行ったら不採用だった!と言った人は、こんな感じの服装で行ったのかもしれません。

koukou04

確かにこんな感じでは服装に気を使っているような雰囲気もなく、清潔感やしっかりした感じもないですよね。「TPOに合わせて服装を選択できない」というレッテルを貼られてしまいそうです。

でも例えば同じジーンズ(デニム)の服装でも、先ほどのネクタイを使用してこんな感じだったらどうでしょう??

jacketpants2

多分、デニム(ジーンズ)そのものが問題で落とされてしまうことは無かったでしょう。そういうわけでデニム(ジーンズ)も、着こなし次第ではきっちりと印象にすることができます。

とはいえデニム(ジーンズ)がスラックスやチノパンに比べてカジュアルな印象があるのも事実。どのくらいまでカジュアルがOKされる職場なのか、面接がどういう雰囲気になりそうかなど考えてから使いましょう。

ついでにボトムスの話をしてしまうと、ビジカジで使いやすいのは余計なポケットがついていないチノパン。チノパンは場合により無地や柄物を使い分けていきましょう。

edifice-jacketpant

例えば下のようにキッチリしたテーラードジャケットと組み合わせるなら、グレンチェックなど派手目の柄のチノパンもビジカジに十分取り入れることができます。

jacketpants02

 

ポケットがいっぱいついた、カーゴと呼ばれるようなパンツはジーンズよりもよっぽどカジュアル感があるくらいです。また、ゆるゆるのチノパンなどもビジカジには避けておいた方が無難です。

参照http://ビジネスカジュアル男性.biz
参照http://ビジネスカジュアル男性.biz

 

ビジカジはベストも大活躍

そもそもスーツ原理主義者の方たちにとって「人前でワイシャツ姿をさらすなんていうのは、人前でスラックスを脱ぐようなもの」であるようです。

たしかにヨーロッパ諸国では、ワイシャツ姿でスーツを着ることはほとんどないみたいで、あげくには「日本人は1年の多くを、スーツの半分を着て過ごしている」と言われてしまう始末。

でもこっちは夏暑いんだよ!!

と怒ってしまう前に、まあとりあえずベストを着ましょう。それだけで、ジャケットを着ていなくても失礼にあたらなくなるわけですね。

で、それを応用してビジカジにも積極的にベストを取り入れていきましょう。ジャケパンばっかりじゃ飽きちゃいますからね。

要はベストがテーラードジャケットの代わりって気分でいっちゃいましょー!

vest

特にベスト+シャツ+ネクタイ+チノパンの着こなしは凛々しさがあって、職場でもかなりモテるビジカジスタイルだと思われます。

どんなベストがビジカジに使えるかというと、上の写真のようなすっきりしたカジュアルなもの。あるいは柄が入っていないものでスーツっぽい光沢感がなく、色の相性が良ければスーツのセットアップのベストもビジカジで使えます。

ビジカジに合うバッグ

ビジカジで着こなしていくからには、あまりにもビジネスライクな真っ黒で地味なナイロンバッグは避けたいところ。

ある程度生地や色がカジュアルなもの、あるいはレザーのお洒落なバッグなどを取り入れたいところですね。

bag

 

こういうレザートートは使いやすいもの。また、ブリーフケースにしてもちょっと遊び心のあるデザインが良いかもしれません。

samantha-kingz3

 

こちらはサマンサキングズのバッグ。ナイロン製ですが独特の細かい鱗状の質感が、高級感がありいい感じ。

また、デザインや色も派手すぎず地味すぎずビジカジにはピッタリのバランス。

このようなアイテムを積極的に取り入れて、バッグだけがスーツスタイルに取り残されたような雰囲気になってしまわないように気をつけましょう。

あとは、最近20代から30代のサラリーマンに人気のオロビアンコも、ビジカジにちょうどいいカジュアル感です。

orobianco

今回はビジカジの基本というタイトルで、ビジカジ着こなしに必要そうなことを解説してみました。

これを参考に、自分のお気に入りのビジカジスタイルを見つけましょう!]