初めて買うのにお勧めなブランド食器

ミントン ハドンホールブルー

 

DSCN0129

 

DSC_4903

 

カップ&ソーサーで3千円程度から買うことのできる手軽なブランド食器です。

ハドンホールはイギリスの陶磁器メーカーで、カップ以外にも、ワイングラスや紅茶など
幅広い商品を扱っています。
特にこのハドンホールシリーズは、集めると統一感があり素敵なので
初めてのひとつにもお勧めできます。

他にもハドンホールグリーンといって、緑のカップもあるので色違いで揃えるのも楽しいです。

 

ロイヤルコペンハーゲン

DSC_5093

言わずと知れたデンマークの街の名前を冠した有名なメーカーです。
デンマークで生産しているフルレースなどは3万円以上する高級品ですが、
タイで作っている、ハーフレースやブルーフルーテッドなどは4千円程度から購入できます。
安いから質が低いというわけでなく、ハンドペインティングで施された模様は、まさにロイヤルコペンハーゲンそのものです。

 

ノリタケ

DSC_5056

 

ノリタケの花更紗シリーズは、とても綺麗なペルシャ風の花模様に、乳白色の陶器ですが
なんと、2600円で購入できます。
この一部はハンドペイント作業で絵付けされているようで、この価格でこのクオリティは素晴らしいです。
日本のメーカーで、オールドノリタケなど半世紀以上前の食器も今だに人気があり、
高い値段で流通しています。是非とも初めての1客にノリタケも加えて見て下さい。

 

ということで3メーカー。初めて買うのにお勧めなブランド食器でした!