【御殿場】ボッテガ・ヴェネタ Bottega Veneta アウトレットのセール情報

bottega-veneta2

Bottega Veneta ボッテガ・ヴェネタのアウトレット情報

御殿場プレミアム・アウトレットのBottega Veneta ボッテガヴェネタは、場内駐車場2から歩道橋を渡ってすぐの右手、GUCCI グッチの反対側にあります。こちらの駐車場からアクセスすれば、絶対に見落としません。

ボッテガヴェネタの御殿場プレミアム・アウトレットの店舗はかなり広々としており、品揃えもかなりのもの。メンズとレディースが半々のラインナップとなっており、お得意のバッグを中心に財布、アパレル、スカーフに至るまでを揃えています。

御殿場プレミアム・アウトレットでのボッテガヴェネタの割引率は、バッグで〜40%オフ。定価を考えたら、この割引率はかなり大盤振る舞いですね。大体の金額ですが、ボストンバッグが30万円、ブリーフケースが25万円、ショルダーが15万円という割引金額で購入できます。

またアパレルは〜60%オフとなっており、モード的ではありますが、使いやすいシンプルな服が多いのでこのブランドが好きな人にはおすすめです。また以外にお手頃なものもあり、例えばこのときは白デニムが定価5万円の半額となっていました。

Bottega Veneta ボッテガ・ヴェネタとは?

bottega-veneta3

ボッテガヴェネタ、すなわちヴェネタの工房を意味するこのブランドは、今でこそグッチの傘下に入りラグジュアリーブランドとして数えられていますが、もともとは職人とデザイナーが一心同体になって新しいデザインのバッグを作り上げていくという高い志のもとにバッグを作る工房でした。

ボッテガヴェネタは確かに他のブランドとは異なり、大きなロゴをバッグに付けたりはしません。その代わりに、一目見ればボッテガヴェネタだと分かるデザインすなわちイントレチャートをベースにバッグを作っています。

これにはボッテガヴェネタの「イニシャルが入っていれば十分」というブランドの理念を表していますね。

 

Bottega Veneta ボッテガヴェネタは数多くのハリウッドスター、セレブ、日本の芸能人が使っていることで一躍有名になりました。

一番有名なボッテガヴェネタのファンは、野球選手のイチロー。家でボッテガヴェネタのクッションを使ったり、大きなトートをもったりしているそうですね。

また独自のセンスでお洒落と言われ、本人もまたファッションを大変に意識しているサッカー選手の中田英寿もまた、ボッテガヴェネタのバッグやアパレルを愛用しています。

日本で最もお洒落な有名人と言えば、実は三浦知良(キングカズ)でしょう。彼はイタリアファッションを極めた人でなければたどり着かないようなイタリアの老舗仕立て屋、サルトリアセミナーラで一着60万円以上のスーツを仕立て、世界基準で見てもシンプルでエレガントな着こなしをしています。そんなキングカズもまた、ボッテガヴェネタを愛用していますね。

この他にも日本の芸能人でボッテガヴェネタを使っていることで有名なのが、土屋アンナとスマップの木村拓哉です。

海外セレブでボッテガヴェネタを使っていることで有名なのは、やはりニコールキッドマンとキャメロン・ディアス。彼女たちはボッテガヴェネタばかり着ているわけではありませんが、セレブの中でも影響力があるので、彼女の持つボッテガヴェネタのクラッチや着こなすコートは抜群の存在感です。

2008年、ローリング・ストーンズのドキュメンタリー作品などで知られるアルバート・メイスルズのレセプションパーティに現れたリンダ・エヴァンジェリスタは、ドレープ感の美しいキャメルのドレスにベージュのパンプス、クラッチバッグというエレガントな装い。

これはなんと、全身ボッテガヴェネタだったのです。

BOTTEGA VENETA ボッテガヴェネタ 公式サイト

http://www.bottegaveneta.com/jp

※このページの御殿場プレミアム・アウトレット情報、ブランド情報は『大人になれる本』が実際に足を運び、独自に研究して掲載しているものです。引用やコピー、内容の書き換え掲載等はお断りしております。