【御殿場】ボーズ BOSE アウトレット情報

bose

ボーズ BOSE アウトレット情報

御殿場プレミアム・アウトレットのイーストゾーンにあるボーズは、アウトレット内で唯一のスピーカーショップです。
今時は昔のようの家でCDコンポやMDコンポを使う人も少なくなり、アイフォンやスマホにケーブル一本で接続できるアクティブスピーカーや、ブルートゥースやAirPlayでの再生が一般的になっていますね。

この御殿場プレミアム・アウトレットのボーズでは、目玉商品として5品位が大幅な割引率で販売されています。
30〜40%のプライスなので、3万円の商品が2万円前半で売られていたりします。
例えばコンパニオン3(Companion 3)が23,000円など…!

その他の商品はほとんど割引されずに、定価に近い価格での販売です。
アウトレット店というよりは、正規店のショールームのような雰囲気があります。

ボーズ BOSE とは

世界で最大級のシェアを誇るスピーカーブランドのボーズは、米マサチューセッツ工科大の教授が創設したメーカーで、日本でも高い人気を得ています。

業務用の音響機器で店舗の埋込みスピーカーなど、意外にも身の回りにあったりします。
個人用のスピーカーではウェーブガイドシステムというコンポがロングセラーで、最近ではPCスピーカーのコンパニオン・シリーズが人気です。
市販はされていませんが、日本車のオプションとしてしばしボーズのスピーカーが採用されています。
(今時はハーマンカードンやB&WやB&Oなど他社が人気ですが…。)

ヘッドホンでは、QuietComfort(クワイアットコンフォート)というシリーズが非常に人気で、今では一般的になったノイズキャンセリングの黎明期から販売されており、航空機のファーストクラスでも採用されているほどです。

ボーズの特徴としては、限られたスペースやコンパクトな機材でありながら、優れた音質を再現することです。
一般的なオーディオ機器メーカーでは、腰を痛めてしまうほどに大きく重量のあるアンプや、これまた両手でないと持ち上げることのできない大型スピーカー、それらが音が良いとされています。
ところがボーズのスピーカーは、アンプや必要な物が全てスピーカーに内蔵されており、それでいて音が優れています。
コーヒーのマグカップほどとも思える小さなボディから立体感のあり、迫力の重低音が出るのがBOSEの凄さと言えます。
さらにはアイフォンにケーブル一本で接続できたり、配線が少ないのもとても好印象です。
既存の熱心なオーディオマニアでなければ、多くの人にお勧めできるスピーカーブランドです。

ボーズ BOSE  公式サイト

http://www.bose.co.jp/

※このページの御殿場プレミアム・アウトレット情報、ブランド情報は『大人になれる本』が実際に足を運び、独自に研究して掲載しているものです。引用やコピー、内容の書き換え掲載等はお断りしております