【御殿場】ボダム bodum アウトレットのセール情報

bodum

bodum ボダムのアウトレット情報

御殿場プレミアム・アウトレットのボダムは、マーガレットハウエルやズッカなど、30代〜のナチュラルライフ女子が好きなブランドが集まるエリアにあります。

このエリアは御殿場プレミアム・アウトレット場内駐車場2と、ウェストゾーンにつながる夢の大橋のちょうど中間あたりに位置しており、うっかり見逃してしまいがちですが、お洒落なブランドが多いので、ぜひチェックしたいエリアです。

御殿場プレミアム・アウトレットのボダムは店舗が大変広々としており、品揃えも豊富です。最近リニューアルしており、店内はとてもきれいですね。

ラインナップはフレンチプレスを始めとして、コーヒー用品、キッチン用品など。割引率は30%オフがメインとなりますが、まるで正規店にいるような気分で楽しくショッピングができます。お買い得なのは、いくつかの商品をまとめて安く売っているセット商品ですね。

またボダムの隠れた人気アイテムである二重ガラスで結露を防止するグラスもあります。

御殿場プレミアム・アウトレットのボダムでは、清潔感のある店内でゆっくりとボダムオリジナルのフレンチプレスコーヒーを楽しむこともできます。

是非チェックしてみてください。

bodum ボダムとは?

bodum2

北欧には日本人が共感しやすい文化がたくさんありますが、それは自然でナチュラルな雰囲気を好む北欧の人達の感性が、日本人のもともと持っていた感性に少し近いものだからかもしれません。

ロイヤルコペンハーゲン、イッタラ、マリメッコなど食器ブランドを始め、ファッションブランドなど多くの北欧ブランドが日本人を魅了しています。ロイヤルコペンハーゲンは老舗の食器ブランドですから少しニュアンスが異なりますが、それ以外は大体のものが、ちょっとかわいいシェイプだったり、ポップなカラーリングだったりしますね。

色々なものを買い足していく日本のインテリアコーディネートに、鮮やかなカラーや自然な風合いのテーブルウェアがよく似合います。

さて、そんな北欧の人気ブランドの中の一つに、ボダムがあります。ボダムはもともと輸入ガラス製品をデンマークの首都コペンハーゲンで販売していたブランドでした。

copenhagen22

コペンハーゲンには私も訪れたことがありますが、上の写真のニューヘイブンは色鮮やかな建物が並ぶエリアで、その他はちょっとシックな赤茶けたレンガの建物が多い印象の街でした。良い意味で北欧の港町らしい侘しさがあり、その独特な雰囲気に惹かれたものです。

そんなコペンハーゲンに1944年に生まれたボダムは1950年になると独自商品を開発し始めます。まだ世界がファッション以外にデザインを求めていなかったこの時代に、量産のキッチン用品や道具、インテリアなどのデザイン性の重要さに気づいていたボダムは、早々からデザイナーとコラボレーションし、身近なアイテムをお洒落にする、というボダムのコンセプトを定めます。

そうして1965年にボダムが発表したサイフォンコーヒーメーカーであるサントスは大成功し、ボダムはヨーロッパで一躍有名となりました。

その後順調に業績を伸ばしていったボダムは次なるアイテムとして、フレンチプレスを発表。フレンチプレスは更に大ヒットし、現在までに1億個を製造したと言います。

ボダムはこうしてコーヒー器具をメインとする一大キッチン用品ブランドとなったのです。

bodum ボダム 公式サイト

http://www.bodum.com/jp/ja/

※このページの御殿場プレミアム・アウトレット情報、ブランド情報は『大人になれる本』が実際に足を運び、独自に研究して掲載しているものです。引用やコピー、内容の書き換え掲載等はお断りしております。