美味しい東欧のビール2種!クロアチアビールとハンガリービール

東欧で出会った美味しいビールを2種類、紹介します!

 

 

ハンガリービール Soproni 1895

 

うーん夜景がトレビアーン!

DSC_3843

 

そんなハンガリーの首都ブダペストの観光もひとまず終えて、空港へ。

なんだか喉が渇きましたの。

そういうわけで……。

 

Soproni ハンガリービール

IMG_2619

ブダペストの空港で飛行機を待ちながら、適当に手に取った1本 がこのSoproni。

なんというか缶がへこんでいるのが印象的でした。

で、サイズはハンガリーサイズ。この Soproniの上の文字がいかにも「増量!」って感じの表記ですが、真相はいかに笑

この Soproniというビール値段は空港のチェックイン後で400円程度なので安いのですが、ちょっと日本人には多いですね。

お隣にいた陽気なハンガリー紳士は、この缶を二人で9缶空けておりました。わお。

味はさっぱりとして、飲みやすい。さっぱりと言っても日本で飲む安いビールのような、妙に喉越しや爽快感を追求した嫌みがない味。

旨味は少ないけど、暑い日に料理等と合わせてぐびぐび飲みたい1本。

おじさまたちが9本空けてしまうのも納得ですね Soproni。

 

 Soproni 田中ポイント 72点

せっかく外国に行ったら、そこでしか飲めないような個性的なビールを飲んでみたいもの。

飲みやすいし美味しいけど、ちょっといろんなところで飲んだような定番ビールな味なので、この点数にしました。

美味しいよ!

 

 

クロアチア黒ビール Tomislav

 

クロアチアってなんの国〜??

ネクタイの発祥の地と言われていますね。

ま、そんなことは良いとしても可愛らしい首都ザグレブ。

DSC_3222

 

で、そこで出会ったかっちょ良いラベルの黒ビールを買って、電車で飲みました。

DSC_3424

 

Tomislav、クロアチアの黒ビールです。

アルコール度数が高めで、凝縮された旨味が特徴。ちょっと苦みも強く、しいていうならドイツのケストリッツァーにも似た深い味わいです。

このTomislavにはギネスのような舌触りの良さはありませんが、濃厚でどっしりとした味わいが良い。

みんなで賑わっているときに飲むようなビールではありませんが、一人電車に乗って6時間、2ndクラスのコンパートメントを独り占めして飲むには最高のビールです、Tomislav。

ちびちびと味わえます、Tomislav。

で、そういうなんとなく味のある旅なので、塩パン。

DSC_3426

 

ほんとに塩だけのパン。でもこれが美味しい。

質素な味わいがTomislavと絶妙にマッチ。これだけで幸せになれるのです。

 

Tomislav 田中ポイント 85

すごく味わい深くて、とくにビールを常温で飲むのが好きな人(笑)にはおすすめ。

美味しいし香りも良い、何より個性があるので85点!

 

 

いやあ、もっと世界を旅行して美味しいビールをいっぱい飲みたいものです!