【品揃え&評判レビュー】ベイサイド横浜アウトレットのビームス

beams outlet

BEAMS ビームスの特徴とブランドライン

ビームスはユナイテッドアローズ、シップスに並んで日本の三大セレクトショップと呼ばれるブランド。日本では最大手とも言えるセレクトショップで、特に大学生から20代前半のレディース・メンズに大人気です。

ビームスはアメカジをメインとしており、ポップでキャッチーなデザインのカットソーやパーカーなどなどストリートスタイルに欠かせないアイテムを多数ラインナップ。それと同時に別のブランドラインでは大人向けのテーラードアイテムや、デザイナーズ、インポートなども扱っています。

また、ライフスタイルに関わる雑貨などを一番多く扱っているセレクトショップはダントツでBEAMS ビームス。ブランドが始まったときに雑貨屋に近い存在だったこともあって、今もファッション以外のジャンルでは特にユナイテッドアローズやシップスより一歩先を進んでいますね。

主なブランドラインはBEAMS ビームス、BEAMS T、BEAMS F、インターナショナルギャラリーBEAMSなど。

他のセレクトショップと違うのはメインラインが若年層向けであることですね。BEAMS Tは基本的にメインラインのショップで扱われているTシャツのブランドライン。BEAMS F はビームスが品質重視の大人のために立ち上げたスーツやテーラード、上質なカジュアルウェアを展開するブランドライン。

インターナショナルギャラリーはコレクション性の高いインポートを集めた根っからのセレクトショップです。

BEAMS ビームス 三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドは東京都内からも比較的近いアウトレットモールの一つで、公共交通機関を乗り継いでいけるほどのアクセスの良さが特徴です。港に面しており、リゾート風のゆったりとした雰囲気で食事やカフェ、買い物がまとめて楽しめるのが魅力ですね。

モール自体の広さはそれほど大きくないながらも、トゥモローランドやシップスなどを含め大手セレクトショップが一通り揃っているので便利です。

そんな三井アウトレット横浜ベイサイドのビームスは、他のBEAMS ビームス・アウトレットに比べるとやや小規模。

下は三井アウトレットパーク横浜ベイサイドのBEAMS ビームス。

beams outlet01

下が三井アウトレットパーク入間のビームスです。

beams-shop

規模のサイズで言えばやや分が悪いですね。

しかしだからと言って退屈であるということではなく、むしろ扱う品で言えば他のアウトレットショップにも負けない面白さ。BEAMS F ビームスFのテーラードジャケットが1棚あったり、デザイナーズが混じっていたりと見応えがあります。

ビームスのアウトレット専用商品はBEAMS HEART ビームスハートというブランドラインになっており、多くがビームスとしては非常に安い値段帯で買いやすいのが魅力。

カーディガンなどのニット類のクオリティはメインラインにかないませんが、カジュアルシャツ(特にドレス寄りのもの)やベルト等の小物などに関して言えば値段に相応のアイテムが買えると思います。

beams belt01

BEAMS ビームス メインラインのアイテムは基本的に割引率が低く、〜30%オフであることが多い印象。その代わり日本製のアイテムも多く、品質にこだわっていてBEAMS ビームスが好きな人はアウトレットでもぜひチェックしてみてください。

横浜ベイサイドのビームス アウトレットはおすすめ??

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドのビームスアウトレットはやや小規模ですが、品揃えが他のアウトレットとやや異なるので見応えあり。ビームスに限らずこのアウトレットモールはそういう「ちょっと違う品揃え」という特徴がありますね。

アウトレットモールを巡るのが趣味の人でさえ見たことがないようなアイテムもあるので、機会があったら立ち寄ってみてください。