彼女とドライブに行くときに気をつけるべきことまとめ

初めての彼女とのドライブ。

準備はそれで完了??

あなたがいつもほとんど気にしていないことが、彼女にとってはとんでもなく苦痛になってたりします。今回は初めてのドライブデートで彼女にどん引きされないように気をつけるべきことをまとめました。

 

 

【女性は運転の仕方を気にする】

 

 

driving

 

みなさんは普段どんな運転をしていますか??

まーさか「のろま!とんま!」などと叫んだり、高速道路でかたくなに右車線を走るトラックに振り返って中指を立てたりなど、友好関係の親善をはかっている人はいないでしょう。

女性に聞いてみると、「飛ばすのは飛ばし方によってオッケー」「荒い運転はだめ」「あおるのはどん引き」という意見でした。

 

①スマートな飛ばし方

飛ばし方によってはオッケーとはどういうことでしょう。もちろん規制速度は守ってもらわなければ困りますが、アドバイスとしては「恐怖感を与えない飛ばし方をする」ことが良いと思います。

例えば安全確認をしっかりせずに曲がったり、やたら車間をつめたり、人の多い細い道でスピードを出したりするのではなく、高速道路やバイパス、幹線道路ではしっかりと必要なスピードを維持する。

メリハリのある運転をすると、無駄にスピードを出さなくても速やかに運転できるものです。

 

②荒い運転をしないために

荒い運転を避け、滑らかな運転を実践するにはこんなことを気をつけてください。ひとつはアクセルの踏み方。加速をしっかりとするのは交通の流れを妨げない意味でも重要ですが、急すぎるとダメです。

次にブレーキ。これは最後クルマが完全に停車するときに荷重の移動で体がシートにガツっと戻るようでは失格です。減速しているのを感じさせないブレーキをするには、最初にグッとスピードを落とし、最後の5キロ程は軽いブレーキで止めるようにするのがコツです。

 

③絶対にあおるな

パッシングを多用したあおりを始め、車両位置を左右させて「やーあ!こんにちは」と前の人に挨拶するのもだめ。

どうしても遅いクルマがいるときには、安全な場所を見つけてスマートに追い越すのがベター。

その場合対向車がいないのを確認し、もとの車線に戻るときにはゆっくりと余裕を持って戻りましょう。グイっと目の前に入り込んで「てめえが遅いから抜かしたんだ!」なーんてアピールすると、彼女は別れ話を切り出すでしょう。

 

 

 

【タバコのニオイ??】

 

LARGE PHOTOS_cigerettes

 

女性はクルマに染み付いたタバコのニオイをどう思うでしょうか。

もちろん、喫煙者でなければかなりのNG。

 

喫煙者→気にしない 吸わない人→めちゃくちゃ不快

 

と思っていた方が良いでしょう。ですから喫煙者の皆さんは普段からクルマの中では喫煙を控え、クルマから降りて吸うようにしましょう。

ちなみにタバコがオッケーな人でも、吸うときには一声掛けて欲しいもの。

「タバコ吸っていい??」

と聞けば、「自分にしっかり気を使ってくれる」という感じがし、ずいぶん印象が良いでしょう。

 

 

【BGMには細心の注意を!!】

 

DSC_6429

 

ドライブのときのBGMは女性にとって最も重要なものの一つ。

その時の気分によってしっかりと使い分けるのがベスト。お気に入りのCDだからといってずっと同じ物をリピートさせていてはいけません。出発するのか帰宅するのか、どこへ行くのかなどで曲を変えます。

ええ。

女の子は男子諸君が思っているよりもロマンチックなのです。

映画の中の主人公になった気分にさせなきゃだめです。

例えば、ドライブの出発のときには明るくて勢いの良い曲。

もし彼女の好きなアーティストが分かれば、二人で盛り上がれるような共通のものを用意しておきましょう。

夕方から夜にはちょっとセンチメンタルな大人びた曲を。

こういうものとか。

 

EGO-WRAPPIN’ Midnight Dejavu~色彩のブルース~

 

でも注意すべきは、彼女が知らないジャンルの曲はかけないこと。

相当素晴らしい音楽マニアの彼女でないかぎり、バップや難しいフュージョンなどは避けた方が良いでしょう。

また、KORNMETALLICAなどは彼女もそれが好きであると確認が取れた場合をのぞき、止めておいた方が無難です。

 

 

【女の子は話したい!】

 

driving2

 

 彼女とドライブに行くときの最大の難関は話し続けること。

正直運転に集中したいあなたは、彼女の話はけっこう上の空で聞いている。するとそのうち「ねえ!聞いているの?」となるわけですね。

「ああ、聞いているよ」

「じゃあ私今なんの話してた??」

イワシが空からふってくる話かな」

「聞いてなかったんだ!サイアク!ひどい!」

とまあ、あとは険悪なムードでドライブ。

なんていう風になってしまう。そうならないためには先に、彼女に断っておきましょう。

「運転してると集中しちゃうタイプだから、会話できないときもあるかも!」そう断っておきながらしっかりと相づちを打てばムードは壊れなくて済むはず。

また、道に迷ったり変な挙動のクルマがいたりするとドライバーはイライラしがち。

でも密閉された二人だけの空間である車内で男子がイライラすると、何を話していいか分からないし黙っているわけにもいかない女の子は相当戸惑ってしまう。

運転中だけでも仏様になって、優しくすべてを許すのが重要です。

 

 

 

【しっかり準備しましょう】

 

ムードを壊さないためには事前の準備が大切。しっかり生き方を調べ、忘れ物もなければ嫌なムードになることはないはず。

是非しっかり準備を!

それでは初めてのドライブを楽しんで。