クリスマスデートで気をつける事

クリスマスデートはやっぱり緊張しますよね〜。
当日、失敗しないための大切な気をつける事を紹介したいとおもいます!

段取りというのは大切なので、1周間前くらいには当日のプランをよく練っておく事が大切です。

 

1.ディナーの予約をしておく

これは非常に重要です。クリスマス当日に飛び込みで食べれるディナーというのは限られています。
お洒落なお店は例外なく予約で埋まってしまっているので、12月の1日〜10日位には電話で予約をしておくと良いですね。
人気のお店なら11月頃には予約終了してしまうかもしれませんが・・・。
このへんは希望のレストランを探して早めにチェックして下さいね。

また自宅で食べる予定の場合は、招く方が前日の内に半分以上の調理を済ませておきましょう。
帰ってから1時間掛けて作るというのは雰囲気的にダメなので、下準備を完璧に済ませておき、あとは冷蔵庫から出してオーブンに掛けるだけ!といった感じにしておくと良いです。
サラダ、デザートはお皿にもって冷蔵庫に入れておくくらいでもよいです。
ドレッシングやソース類を掛ければ完成、という状態が良いですね。

また、もしケンタッキー・フライドチキンなど食べるようでしたら、1週間〜2週間までには予約をしておきましょう。そして帰ってきたら、オーブンやトースターなどで3分〜5分位加熱すればこんがりと揚げたての香りが復活して、より美味しくいただけます。

2.プレゼントを1週間前には用意をしておく

これも非常に重要な事項ですね。
他のページでも紹介しましたが、ぎりぎりで用意しようとすると間に合わない可能があります。

特にインターネット通販の場合は1週間前には手元に届いているように手配しましょう。
クリスマス前後は配送会社が混雑していて延滞する事が多いので、余裕を持って用意することが大切です。

また梱包があまりにあっさりしている場合は、100均や雑貨屋さんなどで可愛いラッピングを用意しましょう。やはり赤緑白のクリスマスカラーのラッピングだと雰囲気が出ますよ!
他にも赤い箱に入れて白いラッピングをしたりなんてのも素敵ですね。

何歳になってもクリスマスプレゼントというのは嬉しいものです。

3.当日着る服を用意しておく

意外と当日慌てやすいのが服です。
前日にはかならず決めておいて、ベッドの近くに置いておくくらいの意気込みが大切です。

女性の場合は、少し清楚な感じの方が雰囲気が出ると思います。汚れやすい服の場合は、予めコンビニなどで染み抜きを買っておけば、もし何かあったときもトイレですぐに汚れを落とすことができます。

男性の場合は、ドレッシーな感じの方がカッコ良いです。具体的にはドレスシャツの1枚とジャケット位は欲しいものです。
「ジャケパン」などで検索すれば、どんな感じか着こなしアドバイスがあるので、そういったサイトで予めチェクしておくと良いですね。

英語の書いてあるTシャツやヨレヨレのセーターではカッコ悪いですよ〜。また、ダボダボや黒い服はやめておきましょうね。

4.バス・電車の時間を調べておく

これも大切な事ですね。
送迎の時間やレストランの時間などがあるので、予め電車やバスの時間をしっかりとチェックした方が良いです。

特に時間帯は1本遅らせても大丈夫な程度にしておくことで、慌てて行動することがないので安心して移動できます。
ディナーで話が盛り上がって若干時間が過ぎてしまっても、その後の電車まで調べておけば慌てずに駅まで送ってゆくことができます。

5.ハンカチ・ティッシュ・ウェットティッシュ・手鏡を持っていく

やはり特別な日なので落ち目のないようにしたいですね。

できればコンビニで50円程度で売っているようなカイロも持っていくといいですね。
これがあれば、相手が、ちょっと寒いね・・。となった時にも自然に差し出すことができます。
また、ウェットティッシュは衣類や手先が汚れた時にも便利です。

手鏡は合う前にチラッと確認するのに使えます。特に女性は必須ですね〜。
化粧のチェックもできます。

6.イルミネーションの時間と場所を気をつける

せっかくのクリスマスなのでイルミネーションを楽しみたいと思う人も多いはずです。
ただ、注意すべきことが何点かあります。

高校〜大学と地元で過ごして、さらにデートの場所が地元であるならば、イルミネーションの時間を気をつける必要があります。
特に夕方〜夜8時程度は、「会いたくない相手」にバッティングする可能性があります。

学生時代の悪友や、嫌いな友達、家族の友達や両親の友達、ご近所さん、仕事の関係の人などなど、あまりうれしいものではありませんね〜。
また最悪の場合は、元カノ・元カレと、ふと突然会ってしまう可能性も否めません。

出来る限り時間を遅い時間にして、見る場所を気をつけるようにするといいですね。

また、もし可能であれば、地元から離れた場所が良いですね。
もしかしたら、今から行くイルミネーションは、相手(彼女・彼氏)が元の恋人と一緒に行った場所かもしれません。

自分「凄く綺麗だね!来てよかったね〜」
相手「綺麗だね〜!(ここか〜・・・・、去年あいつと来たけど、きつかったなああ)」

などとなると悲しいので。

ということで、しっかりと下準備をして楽しんで下さいね!