BARBA バルバのシャツ

barba01 barba02

BARBA バルバ カジュアルシャツの特徴

バルバはイタリアのナポリで1964年に創立された小さなシャツ工房がもとになったブランド。

襟袖付けやボタンホールなど各所にイタリアのナポリ仕立てらしい伝統的なディティールを維持しながらも、襟型や生地で現代的なセンスを上手く取り入れているのがBARBA バルバの特徴。

トラディショナルな仕立てでありながらも懐古主義にならず、着て楽しめるアイテムなのが嬉しいところです。

こちらのシャツはEDIFICE エディフィスにて購入。バルバのシャツはなかなか入荷されないということで、エッリコ・フォルミコラやeleventyなどに比べても結構レアなアイテムだということです。

こちらのシャツは鮮やかなイエローと、襟の形が最大の特徴。カジュアルシャツでありながら限りなくドレス仕立てに近い生地感とデザインが、休日のコーディネートに大人っぽさを追加してくれますね。

特に生地に関しては上質な綿特有の光沢感が、非常に魅力的。余裕のある雰囲気を演出してくれます。

またバルバのシャツは男の色気を重視したシルエットとなっており、しっかりと絞られたウエストラインも大きなキャラクター。やや着る人を選ぶ側面はありますが、着心地が気に入れば買って間違いありません。

このアイテムの詳細

ブランド BARBA バルバ

種類 カジュアルシャツ

購入日 2013年5月18日

参考価格 22000円

ドレス仕立てのカジュアルシャツ着こなし

こういったドレスシャツに近いカジュアルシャツは非常に使い勝手が良いアイテム。大人の男なら是非一着持っておきたいです。

例えばデニムと合わせて素肌でシンプルに着こなせばお洒落でリラックスしていながらも凛々しい雰囲気になりますし、テーラードジャケットとの相性も抜群。シャツをカジュアルからドレス仕立てのカジュアルに変更すると全体的な印象が変わり、キレイめで洗練された印象になります。

他のあらゆるブルゾンやニット類とも合わせやすいので、普段カジュアルなシャツを着ている人もドレス仕立てのシャツに挑戦してみましょう。特に大人っぽさや、余裕のある感じが欲しい人には絶対おすすめできるアイテムです。

ただ今回のバルバのシャツはイエローで派手めなので、着こなしが難しいですね。

まずおすすめするのは薄いブルーのストライプ、グレーのストライプ、薄いピンクなど。さらに万能に使いたければ白もOK。白のドレス仕立てのカジュアルシャツというのはなかなか無いですが、お洒落です。