初心者バックパッカー必見!!ユースホステルで役立つ5つのアイテム

旅行って準備の段階も楽しみのひとつですよね。ついつい「あれもこれも…」と荷物が多くなっていった経験はございませんか? そして旅行から帰ってきて「これは必要なかったな…」なんて落ち込んでみたり…

今回は、「何を持って行ったらいいのか分からない~」と困っている初心者バックパッカーの方々に向けて、「ユースホステルやドミトリーに泊まるときに役に立つアイテム」を5つご紹介いたします!

hostel

サンダル・スリッパ

街歩きで疲れて帰ってきたら、まずは靴を脱いでリラックスしたいですよね。そんなときにあると便利なのがスリッパ。いくら清潔なホステルが多くなってきたとはいえ、日本人の感覚では「これはちょっと…」と思ってしまうようなホステルに遭遇することもあるでしょう。ホステル内だけではなく、飛行機内でもスリッパに履き替えると楽チンなので持って行くのをおすすめします!

個人的にスリッパよりもおすすめなのが、サンダル。そのままシャワーにも履いて入れますので、潔癖気味な方は持って行って損はないでしょう。クロックスのようなものではなく、かさばらないビーチサンダルなら尚良し!

試供品の化粧水・乳液

ボトル入りの化粧水や乳液って、結構バッグパックのスペースをとってしまいますよね。とはいえ現地で買うにも肌に合うか不安ですし、持っていかないわけにはいかないと考える女性は多いもの。そこで、少しでも荷物を減らしたいならドラッグストアなどで試供品としてもらえる使い捨てのものを持って行きましょう。メイク落としも、ボトルやチューブ入りのものではなく小分けにされたシートタイプのものの方がコンパクトですし使い勝手がよくおすすめ。

ヨーロッパなどは日本よりも空気が乾燥していますので、普段は化粧水を使わないという男性でもあると安心かもしれません。

ピンチハンガー

ユースホステルで困ることのひとつといえば、洗濯。毎回コインランドリーで済ませていてはお金も時間もかかります。そこで、毎日換えたい下着や靴下なんかはシャワーや洗面台で洗っちゃうのがおすすめです。そんなときに役立つのがピンチハンガー。そう、洗濯ばさみがジャラジャラと付いているアレです。100円ショップで売られている小さいものならば荷物にもなりませんし、折りたためる形のものが多いですよ。

引っかけるところが一つでもあれば下着やハンカチ、靴下など、細かい衣類が一気に干せちゃいます!

耳栓

「音なんて全然気にならない!」という方なら必要ありませんが、「夜中寝ていたら酔っぱらって帰ってきたであろう同室の人の音で起きてしまった」「海外では朝にシャワーを浴びる人が多いので早く起こされてしまった」なんて体験をよく聞きます。さまざまな国の人々と出会い、仲良くなれるのがホステルの魅力のひとつでもありますが、距離が近いがゆえに気になってしまうこともあるでしょう。音が気になって眠れない…なんて事態を避けたい方は持って行って損はありません。もちろん現地で買うというのもアリ!

スイムタオル

荷物を減らしたいバックパッカーにとって、スイムタオルはお役立ちアイテムになること間違いなし! 普通のバスタオルよりずっと薄いのに吸水性は抜群。そしてコンパクトに折りたためるので貴重なバックパックのスペースを邪魔しません。乾くのが速いので洗うのも楽ですし、旅行中のバスタオルはこれ一枚あれば十分といえそう。

 

いかがでしたか? いくら貧乏旅とはいえできるだけ快適で清潔に過ごしたいものですよね。筆者自身が実際に旅行先で「あってよかった~」と思ったものを女性目線で挙げてみました。よかったら参考にしてみてくださいね!

 

takeda

ライター:Takeda
東京在住のフリーライター。
主に恋愛、ファッション、旅行、翻訳記事などを執筆。
三度の飯よりビートルズを愛する24歳