食卓を彩る!アップルスワンの作り方

リンゴで作る白鳥、その名も「アップルスワン」。

食卓を彩ってくれること間違いナシ!

複雑そうに見えるかも知れませんが、とっても簡単に作れるんですよ!

 

0

 

用意するものは、「色の良いリンゴ」「包丁」そして「バターナイフ」のみ。

所要時間は10分もかからないかもしれません。

それでは作り方をご紹介いたします。

 

①まずはリンゴを横向きにおいて、斜めに包丁を入れます。

2

 

 

②種は捨てないで取っておきましょう。

3

 

③切った側面を下にします。

4

 

 

 

④このように包丁を入れるのですが、バターナイフをはさんでおくとリンゴを切り落としてしまわないのでおすすめです。

5

 

⑤下からも包丁をいれ……

6

 

⑥このような形に。

7

 

⑦反対側も同様に。

8

 

⑧切り抜いた部分は、先ほどと同じように……

9

 

⑨切り抜きましょう。

10

 

⑩この工程は全部で4回繰り返します。

11

 

⑪少しずらして重ねます。

12

 

 

⑫反対側も同様に。

これで白鳥の胴体が完成です!

13

 

⑬続いては頭部。

まず、胴体をこのようにくり抜きます。

14

 

 

⑭そして、最初に切ったリンゴの片側部分はここで登場します。

このようにスライスします。

15

 

⑮白鳥の頭部に見えるようカットします。

16

 

⑯取っておいた種は、白鳥の目になります。

17

 

⑰あとは、胴体に設置するだけ!

完成です!!

18

 

 

 

ちなみに……

リンゴの色次第で、こんな白鳥さんも。

梨でも応用できるかもしれませんね。

 

 

1

 

 

いかがでしたでしょうか。試してみたくなりましたか?

とっても簡単な割になんだか凝って見える「アップルスワン」。ぜひ作ってみてくださいね!

これならお子様も喜びそうですし、お客様が来たときなんかにもおすすめです。

 

ただし、いろんな意味で食べにくいかもしれません……(笑)

 

 

もっと分かりやすい動画はこちらです。