『ああもう〜』の意味や用法

【意味】

 

『ああもう〜』

主にFacebookやTwitter、LINEのタイムラインなどで皆に構ってもらいたいときに使う言葉。

及びそれによって起こる、「いいね!」やスタンプ等の反応がつかなくて悲惨な様子。

疑問形の文が続いている形が文法的に最も正しいとされている。

 

【用法】

 

「ああもうほんっと最悪!なんで私ってこんなについてないんだろ…」

「ああもうまた考えてる……もう関係ないはずなのに」

「ああもう、なんでこうなるの?」

 

【ご利用の手順】

 

まずは例の画面を開きましょう。そして書き込みます。

fb

 「ああもうほんっと最悪!なんで私ってこんなについてないんだろ…」

以後3分間に渡って画面を凝視します。

いいね!がつくことを期待します。この際、オンラインの友達を見ながら「なんでこの人オンラインなのに、いいね!してくれないんだろう……」などと考えるとより一層悲しみが引き立ちます。

いったん ブラウザを閉じます。

こんどはLINEのタイムラインなどを見ながら、約10分間過ごします。

再度ブラウザを立ち上げます。いいね!などのお知らせが来ていないことを確認したら、もう一度例の画面を開きます。

fb

 「ほんとありえない。ああもういっそ全部やめられたら楽なのにね」

など、ああもうをもう一度使って文章を作りましょう。

 

 

これであなたも痛さ倍増!