売れる営業マンだけが実践している4つのテクニック

1.相手の名前を覚える

基本中の基本ですが、意識しないと難しいです。
名刺を貰ったり、紹介を受けた場合は、苗字だけでもしっかりと覚えましょう。

「スポーツはお好きですか?」
「あ。私ですか?」

特に会ったばかりだと、こうなりやすいので名前を覚えましょう。

「鈴木さんはスポーツはお好きですか?」
「週末は良くゴルフなんかに行きますね~」

といったように、◯◯さんは~といったしゃべり方をしましょう。

2.以前合った時に話したことを覚える

これも、とても重要なことです。
例えば、初めて会った時に、
「ああ、来週から家族と那須高原に泊まりにいきますよ。」と聞いたら。

次に会った時には、
「どうも、鈴木さんお久しぶりです!最近いかがですか?確か那須高原に泊まりに行かれたんですよね~」
「あ~どうも。そ、それが家族の希望で一泊多く泊まることになって~」
という風に、会話がつづきますし、「私の話をしっかり覚えている」と思われて、大切に思っておもらえます。

他にも、「弟さんはどうですか?確か早稲田大学に行かれてるんでしたっけ」といった振り方や、
「この前教えていただいた、パスタのレシピとても良かったですよ!」というように、前にしゃべったことを覚えましょう。

ここで、裏ワザですが、やはり一度聞いただけで合わないと忘れてしまいます。
ですので、携帯電話の電話帳のメモ欄に「住んでいるところ、好きなもの、趣味など」を書いておきましょう。
こうする事によって、合う直前に携帯電話の電話帳を見るだけで、相手のことの予習ができます。

これは女の子とデートするときにも基本になります。

3.身の上話の引き際

売れる営業マンというのは、楽しい自分の話をします。
「そういえば、先週◯◯に行ってきたのですが~」
といった感じで、面白いネタを次々と披露します。
ですが、ここで大切なのが、身の上話の引き際。

本当にうまい営業マンだと、自分のことをずっと話していたのに
意識しない内にお客さんの話を引き出します。

相手の話を聞いてたのに、いつの間にか自分のことを素直に話してた!と思わせるトークが大切です。

4.合ったあとのお礼メール

これも、出来る営業マンは自然としてる技術。
例えば、

「今日はありがとうございました。
◯◯の話とても面白く参考になりました。
今度◯◯に行った時に是非試したいと思います。

また、◯◯の事など分からない事があれば、いつでもお問い合わせ下さい。
近くを通ることがありましたら、事務所にも是非お立ち寄り下さい。」

といった感じでお礼のメールを出すのがとても大切です。

 

いかがでしたでしょうか?
秘伝の4つのコツ!聞いてみると、なるほど~となりますが
実践している人は少ないのでは?

是非明日から試してみて下さい。