40代メンズファッションの着こなし方

40代のメンズファッションはあまり話題に取り上げられることがありませんが、実際には皆さんお悩みのはず。

今回は大人の雰囲気がただよう綺麗目ファッションを中心に、40代メンズファッションの参考コーディネートを紹介していきます。

このページを参考に自分でお気に入りのアイテムを探してくださいね!

絶対用意しておきたい紺ブレスタイル

40代にもなれば様々な場所に行く機会があり、完全にカジュアルな服ではちょっと恥ずかしいというシチュエーションも多いもの。

そういうわけで完全なフォーマルシーンでなければ大体通用して、相手にも凛々しい印象を与えることのできる紺ブレのジャケパン着こなしは、

是非1セット用意しておきましょう。

jacket-shirts-style4

おすすめはこのように、紺ブレにシャツを合わせてジーンズで着こなすジャケパン(ジャケデニ)。

紺ブレの凛々しさと、ジーンズのカジュアルさを両立して熟れた感じを出せます。もちろんちょっとフォーマルなパーティーなどでも、ジーンズをグレーのスラックスに代えれば全然OK。

常に紺ブレとドレスシャツをセットにした状態で、クローゼットにしまっておきましょう。

「今からパーティー来て!」

「今からかい?? OK、すぐ行くよナスータシャ」

jacket-shirts-style12

という大人の臨機応変には紺ブレが欠かせないのです。

年齢問わず着られるドレスシャツのコーデ

スーツの下に着ることの多いドレスシャツですが、綿100%でシンプルな襟のものを選べば、カジュアルな着こなしでも十分に着こなせるアイテム。

というより、大人のメンズファッションの基本的な着こなしとも言えるでしょう。

jacket-shirts-style21

着こなし方は簡単。ドレスシャツを素肌に着て、ジーンズと合わせるだけ。

ドレスシャツの裾をパンツにタックインするのはメンズファッションの基本ですね。応用なら出すかって?? ドレスシャツの裾をタックアウトするテクニックもあります。でもインしておいた方がきっちりした印象になります。

maserati

袖捲りは積極的に。

きっちり折り畳んでいくのではなく、ワイルドにまくりましょう。こだわりたい人は「ミラノまくり」で検索!

こんなスタイルで運転をすれば、助手席の女性は間違いなく惚れます。

大人の色気を感じさせるシルバーリング

adriano-styling-02

40代の男性にぜひ身につけていただきたいのが、シルバーのリング。

といってもありがちな唐草模様のものや、特徴のないプレーンなものではありません。もちろん、スカルやイカツイ指輪はぜったいにいけません。

おすすめしたいのは、写真のカヴァリエリのように上品でエレガントなリング。

こういったリングには、年下女子も大人っぽい色気と、ほんのわずかな危険さを感じてドキドキするのです。

カヴァリエリのリングはイタリアをモチーフとしており、繊細で大人に似合うデザイン。これほどまでにぴったり大人の男の求めるものを実現しているブランドって、他にないと思います。

イタリアファッションに合わせるために職人によって手作業で制作されるリングだけあって、ジャケパンのような大人のカジュアルに最もよく似合います。