30代レディースファッション入門(ブランド&コーデ)

30代になっても20代のときに着ていた服をそのまま着ている……。

自分では良いと思っていても、もしかすると「勘違い女」だと周りの男性に思われているかも。そんな残念な人にならないために、30代になったらそれ相応のファッションをするのが大切です。

今回は30代が具体的にどんなファッションをするのが良いのか、どんなブランドがおすすめなのかを解説していきます。

30代はきれいめに大人っぽくがベスト!

Screen-shot-2013-10-25-at-2.55.06-PM1

20代のうちは様々なファッションに挑戦した人が多いと思います。ガーリッシュ、フェミニンなどのオーソドックスな着こなしからナチュラル系、ストリート系、ちょっと奇抜な服装まで、20代女子であればどれも許されてしまうものです。

ですが30代にもなれば話は別。

男性からしたら若い女の子がするようなファッションをしている30代女性は「自分が若いと思い込んでいるイタい女性」ということになってしまうからです。

ですからまずは20代前半に着ていた服などを諦めてしまうこと。「これは着れるかな……」と思っても、学生や20代前半向けのブランドの服はどことなくその「対象年齢」を感じさせる雰囲気があり、男性もそれが分かってしまうことが多いです。

その代わりにぜひ挑戦してみていただきたいのが、シンプルなブラウスやワンピース、カーディガン、テーラードジャケットなどを使った綺麗めのファッション。

こういうファッションは上品さと女性らしさを兼ね備えているため、30代の女性に似合うファッションと言えるでしょう。

30代レディースファッションのブランド

それではどんなところに服を買いにいけば良いの??

自分で服が選べない!という人のために、30代レディースにおすすめのファッションブランドをいくつかリストアップしてみます。

◯ZARA ザラ

zara-kerst-2010

ファストファッションとしてはやや値段が高いですがZARA ザラはシンプルですっきりとしたデザインの服が多いのが特徴。30代レディースファッションで困ったら、一度チェックしてみるべきブランドです。

注意点としては、同じZARA ザラでも東京や名古屋など都市部の店舗と、地方の店舗では品揃えが違うということ。これはどのブランドにも言えることですが、都市部の店舗の方がデザインがお洒落な服が多いです。

◯ROPE’ ロペ

ROPE

ロペはナチュラル系のファッションをすっかり大人っぽくしたような優しい雰囲気と、知的な印象をかねそなえたブランド。シンプルでシルエットや色合いを生かしているので、フェミニンな印象でありながらも子供っぽさはないのが嬉しいところですね。

◯ナチュラルビューティーベーシック

Y3V0ZGF0YS4wMDY14iU

可愛さのあるファッションでありながらも、「20代っぽさ」がなくて30代でも着れるブランドといったらナチュラルビューティーベーシックです。

バランスが取れているので、30歳になってファッションを変えたい人にはとてもおすすめです。

◯green label relaxing グリーンレーベルリラクシング

01

有名なセレクトショップであるユナイテッドアローズから派生したgreen label relaxing グリーンレーベルリラクシングは、シンプルでお洒落な服が多いブランドです。

もともと「結婚してからもお洒落をできるように」ということで作られたブランドラインだけあって、大人に似合う品質なのに値段が安いのが特徴です。

◯Spick & Span スピック&スパン

spick-and-span

スピックアンドスパンはベーシックな雰囲気と着心地の良さが特徴のブランド。

ほどよくリラックスした感じのデザインとシルエットが、頑張りすぎない印象があり、30代のお洒落を余裕の着こなしにしてくれます。

◯IENA イエナ

vi_BCSIEN

実はスピックアンドスパンと同じ会社が展開しているブランド、イエナ。メンズブランドのエディフィスと一緒にショップになっていることが多いです。

フレンチ調のポップな遊び心とエレガンスを兼ね備えた、長く使える服が魅力です。きれいめファッションに必要なアイテムを探しているのであれば要チェック。

◯マーガレットハウエル

HMLH_aw11mrgrthwll03-04

35歳〜40代前半にかけておすすめなのは、マーガレットハウエル。上品で素材の良さの際立つ服でありながらも、シルエットや色合いに若さがあるのが良いところ。

値段は平均的なのでおすすめです。

 

アイテムの選び方

それでは具体的に30代レディースファッションでどんなアイテムを選ぶべきか、選び方のコツやポイントを紹介したいと思います。

全般に言えることとしては、バリエーションが少ない人はブラウスやワンピースなどの着回しアイテムをシンプルな無地のものにしておくのがコツ。特にレディースのバッグやアクセサリーは柄のものが多いので、柄のものばかり買ってしまうと合わせづらいです。

 

ブラウス

nara0902

ブラウスは若い女の子向けブランドで売っているものと、大人向けのブランドで売っているものでは物が全く違います。特に生地や縫製が安っぽいと、30代レディースにはちょっと向いていないので、ある程度しっかりとしたものを選びたいところです。

予算が許すのであればおすすめはナラカミーチェ。ブランド名にシャツという言葉が入っていることからも分かりますが、イタリアのシャツ・ブラウスブランドです。

値段はやや高いものも多いですが、作りがとても良いため長く使えるのが特徴。何度も新しく買い直すより安くすむかもしれません。

何よりもイタリアらしいお洒落なデザインと色使いが素敵です。

あとはユナイテッドアローズやシップスといったセレクトショップもおすすめ。選び方のコツはコットン100%のものを中心に探すこと。

もちろんコットン以外のものにも良い物はありますが、素材が良さそうに見え品良く見えるのはコットンが多いです。

ワンピース・セットアップ

valentino

ワンピースを選ぶときに重要なのは柄とシルエット。

シルエットはあまりにもダボッとし過ぎていると、年齢が上に見られてしまうことや、あまりお洒落に興味がないように見えてしまうことがあります。

ですからある程度はスッキリとしたシェイプのものを選びましょう。特にウエスト周りの絞ってあるややドレッシーなものは、大人っぽさがあって男性ウケも良いです。

もうひとつ重要なのは柄。

柄はとても難しく、ともすると子供っぽくなりすぎたり、逆におばさんくさくなってしまうこともあります。まずは無地から初めて、ドットやチェック、ストライプなどの無難でオーソドックスな柄で慣れ、それからプリントなどの自由な柄に挑戦すると良いでしょう。

チェック柄を選ぶときには、やや柄が大きい方が30代っぽい印象があります。例えば大きめのハウンドトゥースチェック(千鳥柄)や、タータンチェックがおすすめ。そういったワンピースを着るときにはバッグや靴などが無地だとお洒落に見えます。

避けた方が良いのは年配の方が好むペイズリーのような柄。ペイズリーはメンズが使うと目新しさがあってお洒落ですが、レディースファッションではあまりに年配の方のイメージが強過ぎてしまいます。

ワンピースの丈は膝丈か、少しだけ短いくらいがおすすめです。

テーラードジャケット

garcia-woman

メンズの定番アイテム、テーラードジャケット。レディースファッションとして私服でテーラードジャケットを着こなしている人はそれほど多くないですが、職場でも使いやすいこともあって女性にも人気です。

選び方のコツはまず明るい色のものを選ぶこと。

明るいパステルカラーのテーラードジャケットであれば、綺麗めな私服で使うことができます。黒も使いやすいですので、若干クール系のイメージが好きな人はぜひ挑戦してみて。

丈は短めの物が主流ですが、レディースのカジュアルで使うのであればロング丈もおすすめ。すっきりとしたシルエットでロング丈のテーラードジャケットはスプリングコートのように使うことで、お洒落で大人っぽい着こなしができます。

ボタンは1つか2つのどちらかを選ぶことになると思います。1つボタンのジャケットというのはもともとフォーマル向けなので、スタイリッシュで洗練されたイメージ。2つボタンはよりベーシックな感じになりますね。また3つボタンや4つボタンは少ないですが、クラシカルな雰囲気になります。

トレンチコート

burberry 1

30代レディースファッションのイチオシアイテムはトレンチコート。特にバーバリーに代表されるベージュのトレンチコートは、20代の女の子にはまだ似合わず、30代だからこそ着たい大人のアイテム。

ぜひ挑戦してみましょう。

トレンチコートを買うのに最もおすすめなのはもちろんバーバリー。その他にはアクアスキュータムなどもトレンチコートで有名ですね。

色はやはりベージュが大人っぽく、おすすめ。黒でも良いですが、トレンチコートは一番上に着るものでしかも面積が大きいので、黒だと全体が暗くなりすぎてしまうかもしれません。

そういうわけでイチオシはやっぱりベージュです。

ニット

22310-pringle

カーディガンやセーターといったアイテムもまたきれいめファッションに使いやすいですが、重要なのは品質です。安いニットウェアの質感は上品さが足りませんので、ある程度しっかりとしたものにこだわるのが重要になります。

まず春夏のニットであればコットン100%のものや綿麻などのものを選ぶこと。レーヨンやナイロンのものも多いですが、特にナイロンはけばけばとしていて光沢感がないので避けましょう。

秋冬であればウール100%が基本となります。カシミアなどは非常に着心地がよく高級感があるので、おすすめです。

ニットを買うのにおすすめなブランドといえば、ジョンスメドレーやプリングルスオブスコットランドなどのイギリス系ブランドが手の届く値段なのでおすすめ。

また一生モノのニットが欲しければカシミアで有名なロロピアーナをチェックしてみましょう。

 

30代レディース コーデのポイント

最後にレディースファッションのコーデのコツとポイントを解説します。

woman-shopping-1-main

◯色使い・カラーコーディネート

30代レディースファッションで使う色は白黒モノトーンや、ベージュ、薄いパステルカラーがおすすめ。

あまり派手な色は避けたいですが、茶色や紺を多用しすぎると、少し年齢が上に見られてしまうかもしれません。なので落ち着いたトーンでありながらも、明るく華やかな色合いを積極的にコーデに取り入れましょう。

◯アイテムひとつひとつにこだわる

30代のファッションで重要になってくるのは、若さがありながらも大人の余裕があること。安っぽい服を着ていてはみすぼらしく、年齢に不釣り合いに見えてしまいます。

ひとつひとつのアイテムにこだわり、長く使えて高級感のあるものを選ぶようにするのが重要なことです。

選び方が分からない人は、まずそのアイテムのジャンルの定番となっているブランドを、買えなくても良いので見に行くのが重要です。

例えばブラウスならナラカミーチェ、トレンチコートならバーバリー、ニットならジョンスメドレーなどをおすすめしましたが、そういったブランドの商品はそのジャンルのスタンダードになるだけの理由があるしっかりとしたものを作っています。

それを見ることで例えば「いいニットって、こういうものなんだ」と知ることができ、いざ自分の予算内で買うときにも「値段の割には良いニット」を見つけれるようになるわけです。

◯シンプルにワンポイントのアクセントを

30代になったらぜひ意識していただきたいのが、シンプルな無地に小物やワンアイテムで柄物を+するという着こなし方。

特に20代前半が着るようなファッションブランドの服は質があまりよくないので、無地だと安っぽさが目立ち過ぎてしまう。でもしっかりとした品質の服を見ていると「無地がお洒落」に思えてくるはず。

上で書いたように質のいいアイテムをたくさん見て、無地を好きになるのが一番です。

◯清潔感が大事

20代のように若さだけでなんとかなる年齢、ではなくなってしまったからには清潔感でそのハンディをカバーするのが重要なことです。

よく裕福な家庭の50代のご夫人がすごく若々しく、生き生きとして見えますが、それは白のアイテムを常に真っ白に保っていて、常に体のケアを怠らず、人前に出る時には必ず髪の毛などにはじまり容姿を整えているからです。

ですから30代になってからこそ、清潔感には徹底的にこだわりましょう。

服の管理をしっかりと行うのも重要なこと。白いブラウスは常に真っ白に。シミのついた服はクリーニングに出し、シミが取れないなら着ない。古くて縮んだセーターは着ない。こういったことが重要です。

新しく買う服についても品質表記をしっかりと見て、場合によっては手洗いや平置き干しなど気を使うこと。こういったことを気をつけると、質の良い服は何年でも着ることができます。

 

いかがでしたか??

今回は30代レディースファッションを詳しく解説してみました。

ぜひ参考にしてくださいね。