2016年静岡夏まつり夜店市が開始!

今年は8月12日(金)・13日(土)・14日(日)の3日間!

DSC_1677

呉服町通り、七間町通り、あおば通りを中心に地元の商店街が出店

静岡市中心部の夏祭りと言える、毎年人気のある「夜店市」
普通のお祭りとは違って、地元の商店街が中心になって出店しているのが特徴です。

ですので、まるでフリーマーケットさながらの楽しい雑貨を売っていたり、ファッションのお店は70%オフで服を売ったり、お茶屋さんは詰め放題をするなど、独特な出店がとても楽しいです。

またレストランから出店される飲食ブースはクオリティが一般的な出店よりも何段も高く、レストランで提供されるような手の入った料理がワンコインから楽しめたりと、美味しいものがいっぱい食べれます。

DSC_1655

一番の盛り上がりと、運営本部は市役所前

一番の盛り上がりはやはり市役所前、ここでは運営本部と、あおば通り、呉服町が重なるので人がいっぱい居ます。
市役所前側には例年通りキリンと日本平ホテルのタイアップで、ビールとおつまみのブースが出店。
こちらも一味違う夏のお酒が飲めますね!

また主催者が行う300円でのクジなど子供も大人も楽しめる内容です。

写真は禁止されていましたが、あおば通りの噴水側にはラジオの生中継が行われており、人たがりができていました。
少し覗いてみるのも楽しいですね。

DSC_1682

静岡伊勢丹、七間町通りも迫力の販売会!

静岡伊勢丹もかなりの力の入れようで、期間中は営業時間を延長したり、外のブースでは色々な物をセール価格で販売しています。
婦人服1000円〜や、生活用品など、アウトレットさながらの価格で提供されています。

麻布茶房のかき氷は美味しいのでオススメです♪

DSC_1685

呉服町タワーのツタヤ前には演奏ブースが

日中はすみやの生徒さんがエレクトーンなどを発表していましたが、日が暮れてからはヴォーカルやギター演奏などを中心にライブ会場になっています。

一番通りのハジにもかかわらず人がいっぱいです。食べれる席が多少用意されているので、座れる場所がなかったらこの辺りを狙うのも良いかもしれないですね。

DSC_1691

アクセスは公共機関で!

安倍川花火大会とはいきませんが、かなりの広い範囲で交通規制と混雑が発生しています。
あまりに人通りが多く、規制外の場所を通るのに10分以上かかることも…。

車で来る場合は、本通や静岡駅を中心に置くといいですね。(空いていない可能性も高いです。)
駅南に停めると多少は空いて居そうです。パルコ周辺は混雑でNGです。

 

初めてや、静岡市外の方

DSC_1667

夜店市会場は、静岡駅から徒歩で3分程度です!
北口(写真の方)から地下に入り、「呉服町方面」に行けばすぐに付きます。
紺屋町方面は特にイベントが無いので、「呉服町」を目指していきましょう。

DSC_1660

この通りをまっすぐ行けば付きます。

わからなくなったら、葵タワー(大きなやつ)もしくは、青い光のタワー(呉服町タワー)を目指すといいですね!

という訳で期間は3日間、だいたい9時位までやっていたような?(うろ覚え)
土日は夕方5時には盛り上がってくる感じなので、早めに電車で来てお酒を飲むのもいいですね!

ぜひお楽しみ下さい!