2016年 メンズお勧め夏の白パンコーデ!

white_pants_07

今年の流行!夏の白パンコーデ

今回は夏にお勧めの白パンスタイル特集。
2016年7月〜9月まで幅広く使えるコーデを紹介します。

かっこいい系から、きれい目、かわいい系など白パン1本あれば色々な表現できます。
自分に合う好きな着こなしを探してみて下さい。

リーバイス 501ストレート ホワイトデニム

white_pants_00 white_pants_01

リーバイス王道のストレートジーンズで股下が深く、ゆったりとしています。
ホワイトデニムとしてはとても人気の高い一品です。

若干ゆったりとしたスタイルなので、ジャケパンスタイルで固く仕上げたい場合は、テーパードパンツなど絞りめのきれいなスタイルのデニムを選ぶと良いかもしれません。

質感はデニム生地でたいへん手触りが良く、質感が高いです。
他のメーカーでも厚手のデニム生地のホワイトパンツはリリースされていますが、編集部一押しはこのリーバイスです。

EDIFICE(エディフィス)ホワイトデニム 折柄

white_pants_02 white_pants_09

エディフィスのホワイトパンツです。
細かな折柄が入っていて立体感があります、価格は1万2千円です。
リーバイスと比べると大変軽く生地も薄めになっています。
柄がコーデュロイ風なので、手に取るとジャケパンに使いにくいかな?と思いますが、折柄の線が薄めなのでどんなスタイリングにも合わせやすいのが特徴的です。

ただ、もし予算が許すのであればディーゼルのホワイトパンツが折柄+色ムラ+ダメージとカッコ良いので合わせてチェックしてみて下さい。

エディフィス ホワイトデニム 無地

white_pants_12 white_pants_05

 

こちらもエディフィスのホワイトパンツ。無地でさらに薄めです。
先ほどの折柄と兄弟的なデザイン、展開となっているようです。
とても軽く、パリっとしたスタイルが特徴で、この3本の中では一番使いやすいかもしれません。

ストレッチ性はあまり無いのですが、歩き心地や履き心地も良いのでお勧めです。
こちらも先ほどのものと同じで1万2千円程度になります。

白パンお勧めの着こなし

春色~夏色コーデ 白パン

春色のチェックシャツをインでサラッと着るのが心地よいです。(左)
トップスはダファーオブセントジョージ。ベルトはディーゼルです。

暑い日も快適に着こなせる麻混の綿シャツです。(右)
とても軽くて着やすいブルーは夏色を醸しだしてくれます。

腕をまくればビーチでゆるく過ごすのにも向いています。
トップスはユナイテッドアローズのビューティーユース。

white_pants_36white_pants_34

かっちりコーデにしたければ、黒のジャケットがおすすめです。(左)
このジャケットはユニクロの安いポリエステルですが、シルエットが綺麗なので
腕まくりすればこんな感じで着こなすことができます。

7月のちょっぴり寒い夜は、革ジャンがお勧め。(右)
少し薄手の素材のラム革なので夏でも着こなせます。
とってもカッコ良いので、夜に飲みに行く時に着こなしてもOK。
革ジャケットはディーゼル。

white_pants_42

かわいい系の男の子には、是非ともパーカー&白パを合わせてみて下さい。
インナーは何でも合わせることができます。
写真はいかつい男ですが、小柄な男の子なら似合うはず!

今回は着回しなのでユナイテッドアローズの麻綿シャツを合わせていますが、カットソーでも全然似合います。

細めの体格の男の子にもぴったり合います。若干、小さめのパーカーを用意する事でスキニーになるので子供っぽくなりすぎません。
また色は抑えめの暗いトーンがお勧めです。

white_pants_50 white_pants_48

人気のジャケデニ!(デニムジャケット)+ホワイトデニム。
本来であれば、上下セットアップでデニムというのは似合わないのですが、素材が良い場合はこんな感じで、かっこ良くコーデする事ができます。

レイバンのサングラスを合わせてもカッコ良いと思います。スティーブンアランはデザインもすっきりしていて、キレイなのでジャケデニに興味があるひとは要チェック。

ジャケデニは「STEVEN ALAN / スティーブンアラン」 参考価格2万1千円

white_pants_58 white_pants_55

今度は大人っぽく30~40代でも似合うコーデです。
URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)の麻100%ジャケット。

ダブルになっていて、激渋で白パンに合わせて着こなすことができます。
白パンもジャケットも少しシワになっている位の方がこなれ感が出て良い感じです。

ジャケットはダブルになっていますが、開けても閉めてもかっこ良く着こなせます。
ジャケットの中には是非とも薄手のきれいな白カットソーを合わせて下さい。

白カットソー+白パンで、一般的には使わないコーデですが、イタリア人では当たり前のコーデでレオン等の雑誌でも、こういった上下白にジャケットというのはとても出てくるコーデです。
伊達男を目指すのであれば、あえてこういったコーデに挑戦してみて下さい。

white_pants_64 white_pants_62

ムッシュニコルのカノニコの生地を使ったジャケットです。
インナーは先程のカットソーです。

紺色のダブルがレオン風の渋い男で決めれます。
重厚なシルバーアクセサリーでも映えます。光沢のある高級な茶系の革靴があると良いです。

white_pants_66 white_pants_65

ikka(イッカ)のオックスフォード地のジャケットです。(左)

夏に最高にぴったりのジャケットで、家で洗うこともできます。
中にはメンズメルローズのカットソー。アクセサリーは池澤歩美です。

江ノ島デートや海岸でのデートにもお勧めのコーデです。
是非ともオックスフォード時の軽いジャケットをゲットして下さい。

ユナイテッドアローズのディストリクト(右)

都会的な印象を持つユナイテッドアローズのジャケット。
麻布十番で飲む時や、表参道を散歩するときなど白パンコーデでお勧めです。
高級なしっかりしたカットソーを入れることで渋い大人の印象を出せます。
ちょいワルコーデにもおすすめ。

white_pants_69 white_pants_70

超お手軽なチェックシャツ+白パンコーデ。

理系なメガネ男子にも似合う!

シャツを一枚買えば簡単にできるコーデです。
特に爽やかな青色のチェックが夏にぴったりです。
少し買い物に行く時にも簡単に使えて、全部洗えるので便利です。

バナナ・リパブリックの綿シャツで、首元がパリっとしていて
立体的に立つのでダサくならないのが特徴です。
また、厚手の綿なのでアイロンを掛けてあれば、高級感が出るのでお勧めです。

また、シャツインでなくてもシェイプがしっかりしているので着こなしやすいのが特徴です。

white_pants_83 white_pants_79

ポールスミスのシャツに、ユナイテッドアローズの麻ジャケットです。
定番のコーデですが、高級感と漂うお洒落。絶対にモテるコーデです。
少し良い時計やアクセサリーと合わせてもGOOD。

右はポールスミスのシャツ+ポールスミスのジャケットです。
テーラードジャケットは少し固めですが、ストライプなのでオフにも似合います。
インテリジェンスな雰囲気を醸し出したい時に特にお勧め。

夏の白パンスタイルまとめ

いかがでしたか?2015年夏の白パンのお勧めコーデをたくさん紹介してみました。
是非とも自分が好きなスタイルがあれば、参考にしてみて下さい。

【超上級者向け】白パンコーデ【激渋イタリア定番】

【ホワイトデニム】王道の紺で着こなす白パン!【ジャケット&カーディガン】

【クール系男子】仕事が出来る男の白パンコーデ【デザイナー向け】

【絶対モテる】ウケの良い白パンコーディネート集【白ズボン】

【コーデ】白パンツコーデ!春夏に着やすい組み合わせ【白ズボン】

【具体例】2014年の春夏のジャケパンは白パンツ(白ズボン)で決定!!

【メンズ】白パンツ(ホワイトデニム)に相性の良いジャケット&着こなし

上級者に挑戦してもらいたい白パンツコーデのすすめ

リーバイス デニムの品番、種類の見分け方と着こなし

EDIFICE エディフィスってどんなブランド??