【2016年】効果的な「梅雨対策」とデート&ファッション

2014_tuyu

天気の良い爽やかな日々が続く5月ですが、もうすぐ梅雨がやってきます。
ジメジメとした毎日で憂鬱になってしまう人も多いはず。

そんな中、快適に毎日を過ごせる方法と対策を紹介したいと思います。

 

今年の梅雨はこれで乗り切る!

◯梅雨の時期をしっかりと知っておく。

例年少しづつ季節が異なる梅雨の時期をしっかりと把握して、
早めから梅雨の対策をする事が重要です。

◯湿気対策をする。

家で快適に過ごす為に一番大切な方法です。
洗濯物が乾かない、壁紙がカビてしまうそんな悩みの対策を紹介します。

◯梅雨対策グッズを揃える。

梅雨に入ると、除湿機の売り切れや、対策グッズの欠品など予想されるので
時期になる前にしっかりと道具を揃えて置くことで快適に過ごせます。

tuyu_image

2016年の「梅雨入り」と「梅雨明け」時期予想

今年の梅雨は「遅くて、長い」が特徴です。

東京の梅雨入りは6月8日頃
東京の梅雨明けは7月21日頃

東海地方の梅雨入りと梅雨明けは、東京とほぼ同じと考えられています。

沖縄の梅雨入りは5月9日頃
沖縄の梅雨明けは6月23日頃

東北の梅雨入りは6月14日頃
東北の梅雨明けは7月28日頃

全体的に例年よりも少し遅くなるかもしれません。
現時点では梅雨入り宣言などされていないので、不正確な情報ですが、
色々なサイトを参照した所、上記の情報・予想がなされています。

 

梅雨の時期にオススメの対策

「湿気対策」
自宅で快適に梅雨の時期を過ごすには徹底的な湿気対策が必要です。

洗濯物やカビの予防、この2つは全国的にも悩む人が多いと思います。
特に洗濯物が外で干せないというのは気分があまり良くない原因にもなります。
洗濯物は、天気の良い屋外で干す方が断然気持ち良いので、梅雨というのは辛いシーズンでもあります。

対称的に髪や肌が潤いを維持できるという利点もあります。
女性の方は、いつもの化粧水に加え、丁寧に乳液することによって
7月には綺麗な潤い肌で夏を迎える事ができるので、この時期の丁寧なケアが大切です。

洗濯物の対策

ひとつは、天気の良い外に干せないというのが問題であり、もうひとつはジメジメとした
湿気により洗濯物が乾きにくいという点にあります。そして晴れでも天候が悪化しやすいので外で干すのが心配というのもあります。

ですので、梅雨の時期は基本的に室内で部屋干しする人が多いと思います。
そんな時に便利なのが、「乾燥機能付き洗濯機」「除湿機」です。
以前は高級なものやサイズが大きくて使いにくいものと言われていましたが、近年では
機能が向上して、サイズもコンパクトに、また価格も手頃になり普及し始めています。

ES-TG820

乾燥機能付き洗濯機

価格COM「洗濯物が乾かない季節に頼もしい!乾燥機能付き洗濯機特集」
http://kakaku.com/
こういったお買い物サイトでも紹介されていますが、今は乾燥機付きの洗濯機が手頃で一般的になってきています。

NA-FR80H7-W_657868

パナソニック NA-FR80H7という機種は6万7千円という手頃な価格から販売されているので、こういった機種を選ぶのも良いです。
編集部では、シャープのAg+イオンコート ES-TG820という機種を使っているのですが、この洗濯機はとても便利で洗濯+脱水+乾燥を自動で全て連続して行ってくれます。
なので、少し設定するだけで簡単に洗濯~乾燥が行えます。

また、洗濯を◯◯分、脱水を◯◯分、乾燥を◯◯分と個別で全て指定できるので、好みによっても時間を変える事ができます。
ただし、洗濯したものはシワができやすいので、早めの内にアイロンを掛けたり大切な衣類に対しては手洗い+部屋で乾燥したりする方が良いと思います。

DSC_0536 DSC_0539

乾燥時間は1~2時間設定ができるので、乾燥後に直ぐに着れる程までしっかり乾かす事も可能です。
乾き具合は天気の良い外で干すのと比べると8~9割位の仕上がりです。
ですが手に取ってみても濡れている感覚はないので、かなり良好と言えます。
もしかしたら最新の機種であれば、よりしっかりと仕上がりよく乾燥するかもしれません。

 

DSC_0544

除湿機

これがとても便利なアイテムで、部屋の湿気をきっちりと取ることができます。
例えば部屋のジメジメとした空気を、カラッとさせてくれるので、カーテンや本などもしわしわにならずに済みます。

寝る前に予約しておけば、朝起きても快適なので本当にお勧めの一品です。
性能が強力なものであれば、洗濯を沢山部屋に干してもばっちり乾かすことも可能です。

部屋干ししてもニオイが付きにくいので、部屋干しするのであれば除湿機は絶対にオススメできます。
値段も2万円~とお手頃なので毎年使うことを考えると早めの内に用意して使ってしまうのがオススメです。
また梅雨の時期以外でも雨や台風など外で干せないときにも使うことができます。

裏ワザとして、除湿機をお風呂場に入れて駆動する方法があります。
なぜこうするかというと、お風呂場というのは密封されていて空気の出入りが少なく、面積が小さい(狭い)ので乾燥機の効果が非常に高いのです。(範囲が小さいほどより乾燥します。)
そこに、この乾燥機を入れて洗濯物を干せば、ほんの数時間でまるで外で干した時のようにきっちりと乾燥させる事ができるのです!

この方法はジメジメとした梅雨の時期にパリっと乾燥した服を着れるので本当にオススメの方法です。

除湿機の種類

除湿機にはハイブリッド式、デカント式、コンプレッサー式と種類があります。

デカント式というのは冬や寒いシーズンに最適な方式です。
デカントという吸湿剤を利用して水分を集める方法で、集めた水分を空気中冷気で結露させて水を回収します。
冬には便利ですが、雨季や湿気の時期には効果を発揮できません。

コンプレッサー式というのは、冷気と暖かい空気を同時にだして、結露させて空気中の水分を回収する方法です。
暑い日に氷の入ったグラスが結露して空気がグラスの外につきますが、このような空気の温度の相違を利用して水を空気中から分離します。夏にオススメの方式です。

ハイブリッド式除湿機は上記2つを組み合わせて、季節を問わずに一年中使うことができます。

編集部ではアイリスオーヤマのEJC-65(価格1万5千円程度)とシャープのCV-A100(3万5千円程度)という機種を使っています。業務用の物だと価格が一気に高くなりますが、こういった家庭用の除湿機でも複数台同時に使うことによって強力な性能を発揮できます。
この両方の機種ともにコンプレッサー式です。ほんの数時間でタンクに水が満タンになるほどに湿気を取ることができます。
購入する時はこのタンクの容量というのもしっかり確認して、容量の大きい物を選ぶと良いです。

DSC_0547

除湿機と空気清浄機の併用

部屋干しするとどうしても臭いが気になる、という人が多いですがそういった場合は空気清浄機との併用をオススメします。
このようなプラズマクラスター対応の空気洗浄機やカビ予防の機能のついた空気清浄機は、併用することによってジメジメした室内を高級ホテルのように快適な空間に変えてくれます。
こちらも花粉対策やホコリ対策など年中通して使える優れものなので必要であれば早めに用意して長く使うのがオススメです。

 

 

梅雨の対策グッズ

umbrella

あると便利な傘

何はともあれ傘ですね!
個人的にカッパなどの雨具は嫌いなので、申し訳ありませんが端折らせてもらいます。

傘にも種類があるのはご存知だと思います。
一般的な長傘、折りたたみ傘、ビニール傘、思いつくのはこんな感じでしょうか。

大きな傘の魅力

実は最近人気な傘で直径160cmのロング傘が発売されています!
今まで身長のある人など、肩が濡れてしまったり、足が濡れたり、靴が濡れたり、雨の日にうんざりしたと思いますが、こういった超長い傘を使えば、服が全然濡れずにすみます。
家族がいる場合やカップルで彼女と一緒に入っても超余裕があり、大人4人入れる商品もあるので、そういった大きな傘は大変オススメです。

女性でも大切なバッグを濡らしたくない場合や、スカートが濡れるのが嫌など、60cmの傘を80cmにしたりと少し大きめの傘を使うことによって快適に梅雨を過ごせます。
ただ注意点があり、幅が広すぎるため狭い通路や人混みでは邪魔になってしまう可能性があります。
80cmが良くて、100cmがダメなのか?60cmが理想か?そう聞かれると一概に何が良くて何がダメか言えませんが、ある程度のマナーを守って他の歩行者への気を使う事も大切です。
特に他人の濡れた傘が当たるというのは、とっても嫌なことなので大きな傘を使う場合は特に気をつけてみて下さい。

広い通路や人が全然いない場所であれば、断然大きな傘がオススメです。

折り畳み傘の携行

折り畳み傘ですが、これは近年とっても小さい物が売られていて以前にも増して携帯性が向上しました!
特に下の写真のように薄型のものはペンケースサイズで、鞄の底に忍ばせても邪魔にならないサイズです。

朝起きて雨が既に振っている時は、折り畳み傘より大きな傘が快適といえますが、梅雨の時期は突然降りだすことが十分にありえます。
出発前に晴天でもこういったコンパクトな傘を保険としてバッグに入れておく事によって、急な雨や通り雨にもしっかりと対応することができるのでオススメです。

またメインの傘に加えて、こういったコンパクトな傘を常時鞄に入れておくことによって、もし友人や同級生・同僚など大切な相手が傘を忘れてしまった場合にも貸すことができます。
困っている時にスマートに助ける事もできて、嫌味なくとっても好印象なのでぜひ携帯する事をオススメします。

oritatami_kasa
引用:http://www.villagestore.jp/

 

梅雨のファッション

rain

【2016】梅雨でも着れるジャケット選び

梅雨のファッションですが、完全な夏ファッションにできず、かといって春物を引きずりたくもないので、意外と難しい季節と言えます。
特に雨で濡れやすいのでテンションも下がってしまいます。

メンズ、レディース共にオススメできるのが、”麻”と”綿”です。
この素材はどちらも、水に強く何度もガシガシ洗う事ができるので梅雨のシーズンにはオススメです。

他にも7月まで目前なので、レディースはデニム地のショートパンツにカットソーがオススメ。
パンプスもオープントゥを選んだり、サンダル、ミュールでもOKです。

メンズの場合はリーバイスなどデニムに白い綿シャツを合わせて、暑くなれば腕をまくるだけで対応できます。
ベルトをディーゼルなど少しこだわれば、簡単なのにとってもお洒落な梅雨ファッションを楽しめます。
靴はスニーカーだと汚れやすいので、ブーツでも良いです。今どきは夏でもブーツを履くのが一般的になっているので、余り気にせずに履けます。
レッドウィングなどの高級な革ブーツは濡れても乾かしてクリームでケアすれば梅雨でもばっりち使えます。

 

そもそも梅雨の起こる原因とは?

tuyu_mechanism

梅雨のメカニズムについてはウィキペディアで詳しく記載されていますが、梅雨前線がぶつかり合うことによって発生します。

http://ja.wikipedia.org/

――どうして梅雨はあるのですか。また、どうして梅雨の時期になると雨が降り続くのでしょう。

 梅雨の時期は、日本付近に梅雨前線が停滞します。梅雨前線の東側では、北に「オホーツク海高気圧」、南に「太平洋高気圧」があり、北からは冷たく湿った空気が、南からは暖かく湿った空気が梅雨前線に向かって吹き込んでいます。

 また西側では、北側に中国大陸などで作られた乾燥した空気が、南からは東側と同じように太平洋高気圧などから暖かく湿った空気が流れ込んでいます。梅雨前線付近では、この集まった空気が上昇し、雲や雨を作り出しています。

 また、梅雨の時期は、北と南の高気圧の勢力がほぼ釣り合うため梅雨前線は、あまり南北に移動することはありません。このため、同じ地方で雨が降り続くことが多くなります。

引用:http://www.asahi.com/special/june2005/TKY200506100260.html

暖かく湿った空気と冷たくしまった空気がぶつかり合う時に梅雨が起きると言えます。
こればかりは毎年必ずと言っていいほど起こり得る自然現象で回避できないものなので、快適に過ごす方法を考えるのが一番良さそうです。

DSC_9064

梅雨にお勧めのデート&お出かけ

今回はせっかくの梅雨特集なので超お勧めのデートスポットを紹介します。
ジメジメしてて、何もかも面倒くさくなってしまい、家デートってのも良いですが
梅雨だからこそ、ちょっと遠くに出かけるのもオススメです。

ローズガーデン

梅雨の時期の大本命!ローズガーデンは6月が一番ベストです。
雨粒の滴る満開のバラを眺めながら過ごすティータイムは最高のひとときです。

晴れよりも雨の方がバラが綺麗に映る時があります。
とくに雨の時は水のつぶに曇った白い空の色が重なり色の混じる事のない純粋なバラを楽しむ事ができます。

rose_tuyu rose_tuyu1 rose_tuyu2

 

森の散歩

霧の森を散歩するのも梅雨の時期の楽しみの一つ。
新緑に彩られた森を散策するだけで日頃の疲れをリフレッシュさせることができます。
人も少なく、鳥のさえずりが響く森はデートにも最適です。

ランチボックスやお茶を持参して、ゆっくりと過ごすのにオススメです。

rinc1 rinc DSC_0966

ディズニーランド

意外と季節の穴場なのがディズニーランドデート。
7~8月の夏休み期間は非常に混雑しますが、梅雨の時期は目立った連休も少なく空いているので快適にディズニーを楽しむことができます。
ディズニーランド&ディズニーシーの混雑予測カレンダーを公開しているサイトがありますが、こちらを参考にすると6月はガラガラで空いている日が多いようなので、ゆっくりとデートでディズニーに行きたいカップルは梅雨が逆に穴場かもしれません。
http://www.disneycolors.net/tds2016/06june/main.html

DSC_6006 DSC_5939

水族館デート

雨でも全然関係なく楽しめるのが水族館デートの魅力。
草食系カップルなら、クラゲを眺めながら生命について考えて一日過ごすのも良いかもしれません。

カフェやレストランが併設されている所も多いので、のんびり水族館で一日過ごす梅雨も悪くないはずです。
こちらは少し混雑する日もあるので注意が必要です。
また曜日によっては小学生が見学でたくさん来てしまうこともあるので、日にちと時間を少し気を付けると良いです。

DSC_0248 DSC_0236 DSC_0244

この季節だからこそ見れる美しい景色

都心から少し離れれば、箱根や伊豆など綺麗な自然を楽しむことができます。
この時期の湖や川はとっても神秘的な魅力があるので自然が好きなカップルなら
是非とも足を伸ばして郊外の自然を楽しむのがオススメです。

先ほど紹介したローズガーデン&探索なら一日楽しむ事ができます。
夏になると雰囲気が一気に変わって、一色変わってしまうので、せっかくの梅雨を逆に楽しんじゃいましょう。

DSC_5970