【2016年夏】サングラスの流行とモテる選び方は!?

sunglass

ダントツ人気は、ポリスのサングラス「ブルーミラー」

2016年の人気は「ミラー系」です!
メンズファッション雑誌などでも、頻繁に登場するポリスのブルーミラーが特に人気のアイテム。

ショップに並んでも直ぐに売り切れてしまう所もあるようです。

police-sunglass

これですね!
ブラジル代表サッカー選手ネイマールJr着用モデルだそうです。

楽天などのショップでも売り切れが多いようです。
ブルー以外は在庫が残っているので、特に青が人気ですね!

王道の高級サングラス DITA&TOM FORD

ディータとトムフォードは特に人気のサングラスです。
都内ではエストネーションなど、あらゆるセレクトショップがこぞって揃えているブランドです。

レイバンじゃ少しつまらないかな?
といったセレブ志向な人たちに特に人気です。

日比谷線の六本木駅で、高身長のサッカー選手のようなイケメンパパと、5才位の子供がお揃いのトム・フォードをしているのを目撃しましたが、言葉が出ないほどカッコ良かったです。

daniel2

007の主演ダニエル・クレイグもトム・フォードを愛用しているそうで、フィルムにも登場しています。
ただ価格がとても高く、4万円~なので一般人には手が届きません…。
もしお気に入りの1本が見つかったら、何十年も使うつもりで買うのも良いかもしれませんね!

例年人気のレイバン・ティアドロップ

毎年高い人気のあるレイバンの「ティアドロップ」ですが、色々なラインナップがリリースされています。
近年ではカーボンファイバー製のフレームを用いたモデルや、美しい樹脂の模様が入ったセレブ寄りのモデルなどもあります。

耳に当たる部分が細い物は昔ながらの王道で、太い樹脂やカーボン、木製などの素材の物は近年の新しいモデルといった違いがあります。
白パン+麻シャツなどのリゾートスタイルであれば金の縁のモデルなども似合うので、ショップで試着してみて下さい。

レイバンのティアドロップは価格も手頃なのが特徴で、なんと1万円ちょっとから新品が入手できちゃいます!

サングラス購入時の注意事項

サングラスを買うのに当たって、注意するべき点があります

1つめは、きしみがないか。

手で持ってミシミシいうようなサングラスは、精度が低いので避けたほうが無難です。
特に5千円以下のサングラスにありがちです。千円の物も5千円の物も品質が変わらない事があるので特に注意して下さい。

2つめはサングラスが「ガラス」になっているか。

レンズ面がプラスティック製のものは強い光が差し込むとフレアのようになって、視界が綺麗に移りません。
その点、レイバンなどは特殊なガラスになっていて、紫外線を吸収するだけでなく、光の乱反射を防いでくれます。

また、偏光グラスというモデルを選べば、目で見るガラスの反射さえもカットしてくれます。
例を挙げると、運転中に車のフロントウインドウに写ったダッシュボードが消えるのです!
他にもショッピングのショーウインドウなど屈折した光を防いだり、水面の反射を抑えたりという効果があります。

一眼レフのレンズで言う、PLフィルターに相当しますね~。

3つめは正規品かどうか。

怪しいネットのお店や、オークション、中古品店などで適当に買ってしまうのはNGです!
特に高いサングラスは偽物も多いので、間違って買わされてしまわないように注意しましょう。

ほんの数千円ケチって偽物を掴まされてはたまりません。
デパートや百貨店、メガネ専門店、サングラス専門店で購入すれば99%以上で正規品を購入できます。

ドン・キホーテなどのレイバンなど商品も正規品ですが、「並行輸入品」といって、海外で買い付けてきたモデルなので、日本でのアフターサービスが受けられない場合がありますので注意が必要です。