2016年!夏の女子高生コーデ【JKコーデ】

jkcode

モデル:みわ

夏休みのお出かけにぴったり!海&BBQでも!

今年の夏の人気はボーダー+白デニム。
マリーンなコーデで真っ青な海にも似合います!

水着だけでなく、私服でもリゾート感を出しちゃおう。
スカートでなく、デニムのショートパンツを着こなすことで、すっきりとスタイルがよく見えます。

パンツはViviでも良く掲載されてるGRL(グレイル)
トップスはZara Trafalucです。いずれもモデル私物。

みわが気をつけている事は?

「シルエットがぴったりフィットするアイテムを選ぶこと」
「肌を出すと日焼けしやすいので、少し高くても日焼け止めをたっぷりつける」
「気分転換で伊達メガネを掛けると小顔に見えます!」

やはりシルエットがキレイ目なアイテムを選ぶと良いですね。
後は夏のシーズンは日焼け止めが外せません。
日焼け止めには、「飲む用」「外出用」「顔用」「体用」など色々種類があります。

海岸やビーチなどの日差しが強い所ではSPF50、50+、PA+++など強い効果のある日焼け止めを使うと良いですよ。
麦わら帽子なんかも可愛いかも。

他にも、伊達メガネを用意しておけば小顔に見せれます。ヴィレヴァンなど雑貨屋さんで千円程度なのでひとつ持っておくといいですねー。

yama_bbq

JK夏の山コーデはチェックシャツがおすすめ!

白パンのまま着こなし、ひとつ白デニムがあれば色々着回しができます。
20代にはワンピースやロングスカートなども人気ですが、せっかく楽しい夏なので涼しいショーパンもGOOD。

シャツをさらっと羽織って、腕まくれば森にも似合います。
夜になると涼しくなる事が多いので、薄手のパーカーをプロデューサー巻きで羽織るのもお勧め。

プロデューサー巻きは今年のメンズトレンドですが、女の子でもかっこ良く着こなせるので人気が高いです。
サンダルだけでなく、スニーカーでも似合うコーデです。

山・森・川のBBQは虫よけグッズが必須。特に肌の露出が多いので虫に刺されないように、事前にスプレーなどしておくと良いです。
海と比べるとあまり日焼けしにくいですが、念の為に日焼け止めも塗っておくのがおすすめ。

家族で車で行く場合は濡れたり汚れた場合に備えて着替えを車に乗せておくのが良いですね!

yama_bbq2

青色デニム+ショートパンツコーデ

他にも青色デニム+ショーパンもおすすめ!
楽なのに可愛い。この夏ヘビロテ間違いなしのコーデです。

レイヤードで重ね着しておけば涼しくなった時でも大丈夫!
こちらも森や山のお出かけにもお勧めのコーデです。

チェックシャツはマジェスティックレゴン。
デニムシャツはアズールバイマウジー。(モデル私物)