スターバックス トリビュートブレンド

Starbucks_Tribute_Blend

スターバックス トリビュートブレンド

今日はスターバックスで毎年人気のトリビュートブレンドを紹介します。
トリビュートというのは、「賞賛として捧げられるもの」ということを意味し、一般的にはトリビュートアルバムなど
何かに捧げるときに付きます。

スターバックスは、コーヒーでつながるすべての人へ感謝の気持ちを表現するような新しいコーヒーとしてリリースしました。
産地や個性の異なる4種類の豆をブレンドして上質な香りに仕上げられています。

単一の産地でも美味しいスターバックスの豆ですが、ハウスブランドを始めとしてバランスのとれたブレンドコーヒーは格段と美味しいです。
中でも、単一のストレートコーヒーとしても売っている、コロンビア、エチオピア、スマトラ、パプアニューギニアの豆がブレンドされています。

DSC_0156 DSC_0155

スターバックスの店舗でもPRされており、ブラックボードの紹介では、
「スパイシーさやハーブ、ダークチェリーの風味が特徴。4つの産地、3つの加工法
そして熟成させたコーヒーをひとつにしたブレンドです。」と紹介されています。

コーヒー豆は250g ¥1500 100g ¥600で販売されています。
250gでは約25杯分、100gでは約10杯分飲むことができます。

また、ホールビーン(豆)の状態で購入してくれば、挽き方によっても味わいを好みに調整することもできます。

DSC_0154 DSC_0153

 

また、豆の発売に合わせて、スターバックスVIAもリリースされました。
VIAはお湯で解くだけで飲めるスティックタイプのプレミアムインスタントコーヒーで、職場でも手軽に楽しむ事ができます。
どちらも期間限定ですので、早めにチェックされるといいと思います。

DSC_0152 DSC_0162

今回は本日のコーヒーにトリビュートブレンドがあったので注文してみました。
運良く丁度コーヒー切れで、新しく抽出してもらうことができたので、とても新鮮な状態で飲むことができました。

渋みが感じられて、酸味は抑えられています。スマトラを単一で飲んだ時に感じる強い酸味はなく、全体でのバランスが取られています。
エレガントな香りが立ち、白胡椒やカウアイ島のシガーのようなニュアンを感じます。

どちらかと言うと男性が好みな香りと味わいです。
一年でも飲める期間は短いので、近くのスターバックスで見かけたら是非ともお試し下さい!